この差ってなんですか?和食&中華のプロが作るカレーのレシピ!ナスと柿の和食カレーと野菜とひき肉の中華風あんかけカレー!

スポンサーリンク

2015年12月13日のこの差ってなんですか?では家庭で作るカレールーを使って作る和食のプロと中華のプロがそれぞれレシピを紹介していました。

和食では和だしを使い、ひき肉はペースト状にして焼いたナスをいれました。トッピングには果物の柿というアイデアでしたね。

中華は鶏ガラでセロリや大根などを具にして豆板醤とケチャップでエビチリ風なカレーに。どちらもおいしそう!

スポンサーリンク

和食のプロと中華のプロの作るカレーのレシピ!

a0002_010827

ナスと柿の和食のカレーの作り方!柿のトッピングが辛さに合う!

◆材料◆

(4人分)
玉ねぎ・・・大2個
合いびき肉・・・600g
だししょうゆ・・・1.3リットル
バーモントカレー中辛・・・57g

*具材*
ナス・・・8本
ごま油・・・適量
しょうゆ・・・適量

*トッピング*
柿・・・1個
長ネギ・・・1/3本
ごま油・・・適量
和風あん・・・適量
◆作り方◆

①玉ねぎはさいの目に切り、飴色になるまで炒めます。

②合いびき肉と日本酒を別の鍋に入れ炒めます。フードプロセッサーに入れペースト状になるまですりつぶします。

③肉のペーストを玉ねぎとともに炒めます。カツオだし・しょうゆ・みりんを加え煮込んだらカレールーを通常の半量入れます。

④ナスをさいの目に切り、ごま油で炒めます。火からおろししょうゆで和えたら、カレーの中に加えます。

⑤トッピング用に柿を細かくさいの目に切り、ごま油と和えます。ネギは細く切ります。これらをトースターで焼きます。

⑥麦ごはんにカレーを盛り、柿とネギをトッピングして完成です!

野菜とひき肉の中華風あんかけカレーの作り方!豆板醤&ケチャップでエビチリ風に!?

◆材料◆

(4人分)
豚ひき肉・・・400g
ショウガ・・・4片
ニンニク・・・4個
大根・・・2/3本
セロリ・・・1本
豆板醤・・・大さじ2
鶏がらスープ・・・500ml
S&Bのディナーカレー辛口・・・32g
ケチャップ・・・小さじ2
しょう油・砂糖・コショウ・酢・・・適量

◆作り方◆

①トマト、大根をさいの目に切ります。セロリも小さく切ります。

②豚ひき肉を油をいれずに炒め、火が通ったらショウガ、ニンニクをいれます。ニンニクの香りがでてきたら大根とセロリも加え炒めたら豆板醤を入れます。

③お湯で鶏がらスープの素を溶かし②に加えます。カレールーを通常の3分の1を短時間で火を通すためにおろし金ですりならが入れます。

④ケチャップをいれ、しょうゆ・砂糖・コショウ・酢・トマトを加え炒めます。最後に水溶き片栗粉で中華あん風に仕上げます。

⑤チャーハンを作ります。ニンジン・玉ねぎ・ピーマンはみじん切りにします。白ごはんに卵を炒め、小さじ1杯ほどのカレールーをおろし金ですりながら入れ、しょうゆを鍋肌におとします。野菜をいれて火が通ればOKです。

⑥チャーハンとカレールーを盛りつけたら完成です。

最後に

和食に柿を入れると辛みと甘みがマッチしておいしいらしいです。具材はごろごろしている感じじゃないところが和っぽいですね^^

中華も辛いカレーがさらに辛くおいしそうでした。チャーハンを使っていますが、味付けは薄くカレーを引き立ています。

どちらも個性があって楽しいカレーでしたね。いつもと一味かえてみるのもおもしろいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする