ノンストップ!坂本昌行のオーブンいらずの余熱で簡単ローストビーフのレシピ!

スポンサーリンク

2015年12月18日のノンストップ!ではV6の坂本昌行さんのOneDsishのコーナーがやっていました。

今回はクリスマスも近いということでローストビーフです。

オーブンは使わず、しっとり柔らかジューシーに仕上げます。ゆでた後に余熱調理なのでガス代もそんなにかかりませんよ。

放置料理一つあるとクリスマス料理も楽ちんですよね。

スポンサーリンク

簡単!ジューシーローストビーフの作り方

a0960_004715

◆材料◆

(2~3人分)
牛モモかたまり肉・・・300g
赤ワイン・・・1/3カップ
はちみつ・・・小さじ1
玉ねぎ・・・1/4個(薄切り)
ニンニク・・・1片(半分に切って潰す)
セロリの茎・・・1/3本(小口切り)
セロリの葉・・・1/2本

オリーブオイル・・・大さじ1/2

*ソース*
しょうゆ・・・小さじ1
塩・黒コショウ・・・適量
薄力粉・・・小さじ1
溶かしバター・・・大さじ1
◆作り方◆

①ポリ袋に牛肉を入れ、赤ワイン・はちみつを加えます。玉ねぎ・ニンニク・セロリの茎と葉を入れもみこみます。30分置き、味をしみこませます。

②肉を取り出し、塩・黒コショウを適量ふりかけます。

③オリーブオイルで肉に火をとおします。全体に焼き目がつけばOK

④肉を①のポリ袋にもどし、空気をよく抜いたらタオルなどでつつみ、輪ゴムでとめます。

⑤沸騰した鍋に入れ落し蓋をし、鍋のフタをします。強火で5分ほど加熱したら火を消し、25分置きましょう。余熱調理でゆっくり熱を通すことで肉が柔らかくなります^^

⑥肉だけ取り出し、アルミホイルにつつみます。残りのつけダレでグレイビーソースを作ります。

*ソース作り*

①ポリ袋にのこったタレをザルでこし、鍋でひと煮立ちさせます。

②しょうゆ、塩・黒コショウを加えます。

③薄力粉と溶かしバターをよく混ぜてから鍋に入れとろみがついたら完成です。

食事前に肉を切り分け、ソースをかけて完成です!

つけあわせのマッシュポテトの作り方はESSE1月号にのっています。

ESSE(エッセ) 2016 年 01 月号増刊・新年特大号

坂本昌行のOne Dish

最後に

ローストビーフって難しそうなイメージだったんですが、余熱調理でいいんですね。

オーブンとか、ゆで時間が長くかかる…とかではありませんでした。これなら初心者でも簡単に作れそうな感じです^^

下味をつけて放置、焼き目をつけて5分茹でて放置、ソースができれば完成!…今年のクリスマスはローストビーフに挑戦してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする