主婦に人気のあな吉手帳術のやり方って?家事や大掃除も格段にやりやすくなる!

スポンサーリンク

2015年12月19日のサタデープラスでは、あな吉手帳術教室についてやっていました。

この手帳術は主婦にうってつけのやり方で、手帳を買う必要はなく、A5のバインダーに自分の好きなようにつけたしていくだけなんです。

決められた予定のあいまに家事でやることを書いた付箋をはりつけて活用していきます。

なので効率よく時間を無駄にすることなく家事に取り組めるという手帳なんです。

スポンサーリンク

1回2000円のあな吉手帳術の基礎講座!

a0002_005490

◆用意するもの◆

・A5サイズの6穴バインダー

・消せるボールペン

・ふせん

・6穴パンチ

これがあればOK

文房具コーナーにいけば全てそろうはずです!

が、こういったあな吉手帳術入門ということでセットになったものもありますよ。

ナカバヤシ 2016年 手帳 あな吉ダイアリー クリアタイプ DU-A521C-16

なぜA5サイズ?

これは学校や会社でもらうA4プリントをはさみこむのに便利な大きさだからです。

横にして閉じ、2つ折りでぴったり収まります。

なので大事な書類もなくしません!

タスク&スケジュールで自己管理する

スケジュール・・・人との約束などの決まっている予定

タスク・・・家事など自分でやると決めたこと

①まずスケジュールを書き込みます。空いた日付や時間がよくわかります。

例:習い事・保護者会・パートやランチなどなど

②次にタスクを書きます。自分のやることを付箋に書き出し、スケジュールの空いた時間に貼ります。

できなかった付箋は別の空いた時間に貼りなおします。

例:換気扇の掃除30分・食材の買い出し45分・ランチのお誘いメール5分などなど

これが基本の手帳術です!

他にも見たい映画や本、行きたい店など思いついたときに付箋に書き込んでおけば、ここぞというときにいかせます。

家計簿を入れればつけ忘れも減ります。

大掃除が楽になる手帳術

①大掃除したいことを付箋に書き出します。

②紙に十字の線をひきマトリックスを作ります。上に「絶対年内!」右に「自分で」左に「人に頼める」下に「年明けでも可」と書きます。

③優先順位別に書き込んだ付箋を貼っていきます。

④スケジュールを見ながら空いている時間に貼ります。

⑤大掃除リストは捨てず、来年まで保存しておくと再利用できます。

実践している人が実感する手帳術のいいところ

あな吉手帳術に通っている方々は時間管理が上手になったといいます。

自分の時間が見えるようになり、忘れ物やダブルブッキングなんてのもなくなったそうです。

自分の許容量も知ることができ、それを自分自身で理解できたことがうれしかったという方もいました^^

手帳をつけることにより達成感がうまれるといいます。

ちなみに、全国的にいろいろな場所で講座は開催しているようです。

興味のでたかたはサイトをのぞいてみてください^^

あな吉手帳術公式サイト

他にも書籍だけのマニュアルもたくさん出ているので、参考になるものを自分なりにさがしてみてください^^

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

モヤモヤをキラキラに変える! あな吉さんのハッピーコラージュ手帳術

最後に

私はこういうものはすぐマネしたくなってしまいます^^

自分なりのノートに仕上げることができるので楽しそうですよね。生徒さんたちの手帳はどれも可愛くコラージュされていました。

あんなふうに可愛いものを自分流に作っておけば家事や仕事もはかどりそう。

主婦はあまりスケジュール管理とかしませんが、いちど習慣づけば家事がやりやすくなりそうな気もします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする