得する人損する人の家事えもんかけ算レシピ!おでん残りで和風チヂミ&お餅でもっちりリングドーナツの作り方!

スポンサーリンク

2016年1月7日の得する人損する人では家事えもんのかけ算レシピがやっていました。

東尾理子さんのキッチンで見つけた余ったおでんと白菜をかけあわせて、和風のチヂミを作ります。

そしてこの時期余りがちなお餅はドーナツに!

残り物で簡単にできちゃうレシピです^^

スポンサーリンク

片栗粉でモチモチに!おでんと白菜で和風チヂミの作り方

a0002_012081

◆材料◆

<チヂミ>
おでんの具・・・ちくわ・大根・こんにゃく・さつま揚げ・ゴボウ巻き・昆布など
おでんのつゆ・・・100ml
小麦粉・・・70g
片栗粉・・・20g
白菜の芯・・・2枚分
ごま油・・・大さじ1

<タレ>
おでんのつゆ・・・150ml
白菜の葉・・・2枚分
片栗粉・・・大さじ1
水・・・大さじ2

◆作り方◆

①おでんの具を1cmほどに小さく切ります。具材はなんでもあうそうです。白菜の芯の部分をさいの目に切ります。葉はあとで使います。

②片栗粉と小麦粉、余ったおでんのつゆを加えて混ぜ合わせます。

③おでんの具と白菜を加えてまぜたらごま油をしいたフライパンで焼きます。

④鍋におでんのつゆとみじん切りにした白菜の葉、水溶き片栗粉を火にかけタレを作ります。薄ければ塩を加えて完成です。

焼いたチヂミにタレをかけて完成です。

キムチ鍋の残りでもできるチヂミの作り方

◆作り方◆

①小麦粉70gと片栗粉20gとキムチ鍋のあまったつゆを100ml加えて混ぜます。

②余った具材と白菜の芯を2枚分刻んで混ぜます。あとは焼けば完成です。

他にも寄せ鍋など余った鍋の具をチヂミとして応用できるそうです。お試しください^^

お餅で揚げないモチモチリングドーナツの作り方

◆材料◆

<生地>
もち・・・25g
パン粉・・・40g
砂糖・・・15g
牛乳・・・大さじ5
☆ココア味の場合・・・ココアパウダー5g足す

<シロップ>
粉糖・・・大さじ3
水・・・小さじ1

◆作り方◆

①お餅を細かく切ります。

☆まな板に包丁の先をつけたまま切ると力が入って切りやすいです。

②パン粉を密閉袋に入れ、ラップを綿棒代わりにして袋の上で転がして砕きます。

③パン粉を入れた袋の中に牛乳を入れて揉みなじませます。砂糖、お餅をいれ3分ほどまた揉みます。フードプロセッサーでもOKです。

ココアパウダーをいれるとココア味にもなりますし、抹茶パウダーをいれたら抹茶味ですよ。

④耐熱皿に入れラップをします。500Wのレンジで2分加熱し、粗熱をとります。タオルなどでお餅を上から練ります。

⑤生地の半分を8等分にし、丸く成形し、オーブンシートをひいた天板の上にリング型にならべます。

⑥200℃のオーブンで10分焼き上げます。

⑦粉糖と水を混ぜてシロップを作ります。焼きあがったドーナツにシロップをかけ、ココア味には粉糖をまぶして完成です。

最後に

ドーナツいいですよね。まるでミ●ドのようなもちもちドーナツでした(笑)

タピオカ粉はないけどお餅ならまだありますし。油で揚げてないので食べやすそうでした。子供と楽しく作れそうでこれはやりたいな。

チョコレートをかけてもよし、ココアや抹茶、アレンジも色々できそうです。なによりおいしそう^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする