ノンストップ!笠原将弘のサバのみそ煮レシピ!臭みもない、パサつかない、しっとりジューシーな作り方とは?

スポンサーリンク

2016年1月12日のノンストップ!では笠原将弘さんの料理がやっていました。

メニューはサバのみそ煮です。パサつかない、しっとりジューシーで臭みもない作り方があるんです。それも簡単で手早くできちゃいます。煮込む時間は10分でいいんですから。

スポンサーリンク

笠原流!サバのみそ煮はごま油で炒めてから作る!

a985d9241cf6b4ee60e6fb56bd6a80a7_s

◆材料◆

(4人分)
サバ・・・4切
ごま油・・・大さじ1
●水・・・400cc
●酒・みりん・・・100cc
●みそ・・・大さじ4
●砂糖・・・大さじ2
●しょうゆ・・・大さじ1
ピーマン・・・4個
ショウガ・・・15g

<盛りつけ>
ショウガ・・・15g

◆作り方◆

①サバの背に1cm幅に何か所か切れ目を入れます。

②フライパンにごま油をしき、サバを皮目から焼きます。焼き色がしっかりとつけば裏返します。油がでてくるのでしっかりと取り除きましょう。

☆ごま油で魚の臭みをとるので湯通しも下味もいりません。

③●の材料を全て混ぜ合わせます。

☆お好みで赤みそを少し入れてもいいそうです。甘いのが好きな方は砂糖を少し多めにしてもOK。

④フライパンで焼いたサバに③のタレを加えます。落し蓋をして中火で約5分煮ます。

⑤半分に切ったピーマンと薄切りのショウガをいれます。落し蓋をし、もう5分煮込みます。

⑥皿に盛りつけ、サバの上に千切りのショウガをのせたら完成です。

最後に

今日のサバの味噌煮はおいしそうでしたね。とろっとしていてパサつかない…作りたくなりました^^

ごま油で炒めるやり方なんてあるんですね。そのまま煮込むので簡単。湯通しとかもないので鍋もフライパン一つですみます。

ESSE2月号にも笠原さんのレシピのってますので参考にしてみてください。

ESSE(エッセ) 2016年 02月号

笠原将弘の毎日たべたい和食のおかず

笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする