家で簡単にできるカシミヤの縮まない正しい洗い方!

スポンサーリンク

2016年1月17日のこの差ってなんですか?ではカシミヤとウールの差についてやっていました。

その中でカシミヤの家での洗い方について紹介されていました。

そもそもカシミヤはウールに比べて縮まないんだそうです。それは繊維のデコボコが少ないから、なので家でもきちんと洗えば縮まず長く使い続けることはできるんです^^

スポンサーリンク

カシミヤの家での正しい洗い方

313d97e78ea16ff4772b5e97ba43f865_s

◆用意するもの◆

中性洗剤(洗剤の裏の表記をしっかり確認してください)

◆洗い方◆

①中性洗剤を約30度のお湯に入れます。

②折りたたんだままお湯にセーターをつけます。

③この状態のまま持ち上げて→つけてを20~30回ほど繰り返します。

☆押し洗いはしないように!繊維に汚れが入り込みます。

④新しいお湯にまた同じ状態で20~30回持ち上げ→つけてを繰り返して、すすぎます。

⑤バスタオルの上にセーターを広げます。もう一枚バスタオルを上からかぶせ、両端を折りたたみます。あとはくるくると巻くように包み水分を吸い取ります。

軽く上から押さえつけて脱水させましょう。

⑥日陰でハンガーにはかけず、床に広げ平干しで乾かします。

最後に

カシミヤの服できれば大事に長く使いたいですよね。

とにかく優しく汚れが入り込まないように洗い流してあげましょう。

押し洗いではないので力はいりません。静かに丁寧にあつかってあげてください^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする