この差ってなんですか?和食の鯛カレー&イタリアンのプロのカレーレシピ!

スポンサーリンク

2016年1月17日のこの差ってなんですか?では和食とイタリアンのプロが市販のカレールーでカレーを作っていました。

和食のプロは鯛カレー、イタリアンのプロはミートソースでカレー作り…どちらもおいしそうでしたね。

ちょっと贅沢なカレーを作り、マンネリないつものカレーがお店のような味に変身したら家族もきっと驚くはず^^

スポンサーリンク

和食とイタリアンのプロが市販のルーで作るカレーライス

ee5796873835545ad899f847fa47f1fb_s

和食の鯛づくしカレーライスの作り方

◆材料◆

(4人分)
鯛切り身・・・1枚
生姜(皮付)・・・30g
バーモントカレー中辛・・・3片

下仁田ネギ・・・1本
カブ・・・2個
卵・・・4個
塩・コショウ・片栗粉・・・適量
昆布出汁・・・30ml
みりん・・・30ml
昆布カツオ出汁・・・1200ml
薄口しょゆ・酒・みりん・・・30ml
カツオ圧削り・・・20g
赤だし味噌・・・大さじ1
白ごまペースト・・・大さじ1
柚子ポン酢・・・適量

◆作り方◆

【カレールー】

①鯛の半身をぶつ切りにし、フードプロセッサーに卵白とともにすりつぶします。卵黄はあとで使います。

②鍋に昆布出汁・生姜・しょうゆ・酒・みりんを入れ①の鯛のしんじょうを下茹でします。

③残りの鯛を一口大に切り、塩・コショウで下味をつけます。片栗粉をまぶしたら180℃の油であげます。

④ネギの白い部分だけをフライパンで焼き目をつけます。縦に切り、食べやすい大きさにカットします。カブは4等分にし面取りします。

⑤昆布とカツオの出汁にカツオの圧削りを入れ3分ほど温めたら、薄口しょうゆ・みりん・酒を加えカレールーををいれます。ルーが溶けたら赤みそとごまペーストを入れ軽く煮込みます。

⑥カブとネギ、鯛のしんじょう、鯛のから揚げを入れて煮込みます。とろみがつけば完成です。

【鯛めし】

①出汁・生姜・薄口しょうゆ・酒、焼き目をつけた鯛の半身をお米と一緒に炊きます。

②炊き上がったら鯛をほぐして完成です。

【黄身のてんぷら】

①残しておいた黄身に小麦粉をつけて油で30秒ほど揚げます。

皿にカレーと鯛めし、黄身のてんぷらを盛りつけて完成です。お好みで柚子ポン酢をかけるといいそうです。

イタリアンのミートソース風リゾットカレーの作り方

◆材料◆

(4人分)

バーモントカレー辛口・・・4片
玉ねぎ・・・1/4個
ニンジン・・・1/3個
セロリ・・・1/4個
にんにく・・・2かけ
唐辛子・・・1本
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・粗びきコショウ・・・適量
合いびき肉・・・800g
ホールトマト・・・4缶
赤ワイン・・・300ml
砂糖・・・大さじ1強
パルメザンチーズ・・・適量
ココア・・・小さじ1強
チョコレート・・・4かけ

◆作り方◆

【カレールー】

①玉ねぎ・ニンジン・セロリをみじん切りにします。オリーブオイルでニンニクを炒めた鍋に野菜をいれて火をとおします。赤唐辛子も加え炒めます。

②ひき肉に塩・コショウをいれて軽くこねてひとかたまりにします。鍋にひとかたまりのまま入れ焼き目をつけます。裏返し両面に焼き色がついたら大き目にほぐします。ゴロゴロとした触感がのこるようにほぐしましょう。

③赤ワインとホールトマトを加えます。トマトは軽くつぶしてからいれます。炒めた野菜とカレールーをいれます。

④刻んだチョコレートとココアを加えカレーになじんだら完成です。

【リゾット】

①パプリカ・ズッキーニを細かく切り、フライパンで炒めます。

②ご飯と水を加え火にかけます。バター・パルメザンチーズをかけ余熱でかきまぜます。

皿にリゾットとカレーを盛りつけ、パルメザンチーズとニンニクチップをかけたらカレーライスの完成です。

最後に

市販のルーなのに本格的な和食やイタリアンのようなカレーでした。おいしそう^^

いつものカレーに飽きて来たらこういったアレンジカレーに挑戦してみるのも楽しそうですよね。

以前もこのコーナーで紹介されたプロカレーレシピはこちら→和食&中華のプロが作るカレーのレシピ!ナスと柿の和食カレーと野菜とひき肉の中華風あんかけカレー!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする