この差って何ですか?産地で作るホタテ料理レシピ!ホタテのバター焼き・味噌田楽・酢豚・ベーコンでステーキ!刺身にはホタテ醤油?

スポンサーリンク

2016年1月24日のこの差って何ですか?では産地、青森で作るホタテ料理をやっていました。

青森ではホタテは貝殻つきなんですね!当たり前に殻付きなのでホタテを開けるための器具も2,3本もっているんだそうです。さすが青森^^

そんな青森の方がつくるバター焼きが一味違います!ほかにも色々なホタテ料理のアレンジレシピがおいしそうなんです!

スポンサーリンク

青森・平内流のホタテ料理のアレンジレシピ

ホタテのバター焼き

◆作り方◆

①ホタテの貝殻をあけ、ヒモと卵と貝柱を外します。貝柱を水で洗い、バターを溶かしたフライパンで焼きます。

②ホタテの卵を小さく切り、フードプロセッサーでつぶします。

③マヨネーズを卵と混ぜソースをつくります。マヨネーズで生臭さがなくなります。

④焼いている貝柱の上にホタテの卵ソースをのせます。

⑤最後に塩ウニをホタテの上にのせたら完成です!

塩ウニがない場合はウニに醤油を混ぜたものでも代用できますよ。

ホタテの刺身の切り方

ホタテの刺身の切り方は普通は横に切ります。

ですがそれでは繊維が壊れてしまいます。

産地の方々は横ではなく縦に切るんです!そうすることで繊維は壊れず、プリプリとした食感がたのしめます。

しょう油にもこだわっていて、ホタテのだしが入った「ほたて醤油」で食べるんだとか。

ほたて醤油がない場合にはめんつゆで代用しましょう。

そしてワサビではなく、ニンニクのすりおろしを薬味にして食べます。生臭さもとれ、マイルドになるんだとか。やってみてください^^

ホタテの味噌田楽

◆作り方◆

①津軽味噌・砂糖・日本酒・みりんをいれて混ぜ合わせます。

*津軽味噌の代わりに赤味噌でもOKです。

②生のホタテ・長いもを加え混ぜたら、串にさします。

③グリルやトースターで焼けば完成です!

ホタテの酢豚風

◆作り方◆

①玉ねぎ・ニンジン・しいたけ・ピーマン・ゴボウを炒めます。

②ホタテに片栗粉をまぶし①の野菜と一緒に炒めます。

③リンゴをパイナップルの代わりに加え酢豚の素をいれて完成です!

ホタテのステーキ

◆作り方◆

①ホタテを3つ並べ、ベーコンで巻きます。外れないようにつまようじをホタテにさしましょう。

②サラダ油でみじん切りにしたニンニクを炒め、香りがついたらホタテをいれます。

③ホタテの上にバターと生卵をのせ、日本酒をまわしかけます。フタをして2分蒸し焼きにしたら完成です!

☆日本酒が生臭さをけしてくれます。

最後に

産地では様々な料理でホタテを味わうんですね。

生でも焼いてもおいしそう。酢豚はびっくりですけどね。リンゴが甘くておいしいらしいですよ。

これはホタテが食べたくなりますね。殻つきのホタテもさがせば売っているそうです。気になる方はさがしてみてください^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする