ノンストップ!梅津有希子の毎日続く!簡単水出し昆布・ドリッパーでかつおだしの取り方!出がらし昆布の再利用レシピとは?

スポンサーリンク

2016年1月27日のノンストップ!美活はじめましたでは、だしについて特集していましたね。

みそ汁などのだし汁ってどうしてますか?実はとっても簡単に取る方法があるってご存知でしたか?

簡単にとれて毎日続けられるのならば顆粒のものを使うよりずっと体にいいですし、子供にも安全安心ですよ。

スポンサーリンク

子育てママだからこそ続けたい!簡単だし生活法!

だし生活、はじめました。

「だし生活、はじめました。」

今こちらの本が話題だそうです。その著者梅津有希子さんが番組でだしについて色々紹介していました。

だしを取るなんて大変!と思いますが気負うほどのことではありません。

水出しすれば簡単!案外らくに毎日続けられるかもしれませんよ。

簡単!水出し昆布の作り方

125629

オススメの昆布は”真昆布”というものだそうです。

これは他の昆布に比べグルタミンが豊富なのではっきりとした味を感じることができます。

◆作り方◆

①麦茶ポットなどの容器に真昆布を20gいれます。

②1リットルの水を注ぎます。

③冷蔵庫で一晩おけば完成です。

☆5日~1週間は日持ちします!

かつおだしの簡単な取り方!コーヒードリッパーを使う!?

コーヒードリッパーを用意してください。

その際選ぶものはお湯が落ちないタイプのドリッパーです。

◆作り方◆

①コーヒードリッパーにフィルターをしき、かつお節小分け袋1袋をいれます。(4,5g)

②お湯200ccをかけて、1分待ちます。

③容器にだしを抽出し、フィルターにのこった出し殻をしぼって完成です。

お湯が落ちるタイプのドリッパーをお持ちならば、粉末タイプのかつお粉をつかいましょう。

これならばすぐにだしが下に落ちてもしっかりとした味がつきます。

その場合の分量は、お湯が150cc、かつお粉は大さじ1いれてください。

☆保存期間はどちらのだしも2日程度なので使いたいときに作るようにしましょう。

食事にいれるなら2つをかけあわせて

昆布とかつおのだし2つをかけあわせることで味に深みがまします。

顆粒のものよりぐっと味も感じられるので他の調味料の分量を減らすことができますよ。

味がしみこみやすくなりますよ。

みそ汁や肉じゃがなどぜひ2つをかけあわせただしを入れてみてください。

その他のオススメ便利だし!乾しいいたけ・鶏ガラ

乾ししいたけ

密閉容器に干ししいたけ2枚と水1カップを入れ、一晩おけば完成です。

保存期間は5日~1週間です。

鶏ガラ

1羽分の鶏、100円くらいでうっているんだそうですよ。

この鶏を水1リットルから40分煮込めば完成です。

梅津流!だしレシピ!

だし殻昆布の再利用レシピ

*昆布と豚バラの炒め物*

◆作り方◆

①昆布だし後の昆布をハサミで細長くカットします。

②ごま油をひいたフライパンで豚バラ肉と昆布を炒めます。

③塩コショウで味付けをすれば完成です。

☆昆布の出し殻にはレタス半分の食物繊維があります。もったいないんだから使っちゃいましょう^^

他にも減塩お好み焼きなど再利用レシピはいろいろあるんですよ。

昆布とかつお節のだしがらを使い、ソースをつけなくてもおいしいので塩分カットになるそうです。

詳しい作り方はクックパッドのおぐまくみこさんのレシピからどうぞ→http://cookpad.com/recipe/2563852

カロリーカットレシピ

*和風ミネストローネ*

◆作り方◆

①コンソメの代わりにかつおと昆布の合わせだしを入れ、お好みの野菜をいれます。

②ベーコンの代わりにしいたけをいれます。

③トマト缶をいれて煮込んで完成です。

これでカロリー30%カットになるんだそう。

*麻婆豆腐*

◆作り方◆

①薄く油を敷いたフライパンで豆板醤(少量)とみそで味付けした豚ひき肉を炒めます。

②豆腐をいれかつおと昆布の合わせだしを入れ煮込めば完成です。

全体的に薄味だそうですが、カロリーは15%カットできるそうです。

他にも昆布だしがらカレーというものもできます。

肉を半分にし、昆布をハサミでカットし出し殻もいれます。

昆布のだしとかみ応えで味もおなかも満足するそうです。

最後に

だしが毎日とれたら体にもいいですし、味もしっかりしているので味も薄くならないので他の調味料を多くいれなくてすみます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする