ヒルナンデス!家事時短グッズ6選!忙しい毎日の家事負担を軽くしたいならチェックしよっ!

スポンサーリンク

2016年2月8日のヒルナンデス!では家事時短グッズについて特集していました!

忙しい働くママの助けになってくれること間違いなし!

米とぎシェーカーや自立する立つちょこっトングがあれば直接手をふれることもありません。

洗濯物をすばやく取り込む引っぱリンガーやとろけるバターナイフも超便利!家事時短グッズ6つです^^

スポンサーリンク

家事時短おすすめグッズとは?家事の負担を軽くしましょ

271170

毎日の家事に育児に…忙しい。少しでも家事の負担は減らしたいものです。

そんな時にはやっぱり便利グッズ!ちょっとした便利なことの積み重ねで家事時短はできるものです^^

米とぎシェーカー

さむ~い冬の米とぎって修行ですよね。冷たいですもん。終わった後は手の感覚がない…冷たすぎて。

しかも冬は手荒れがひどくて水につけると痛いとか、また手荒れが悪化するとか…冬の米とぎって過酷すぎます。

そんな悩みを解決してくれる道具です。

3合までのお米をいれられることができ、水をいれてシェイクするだけ。

容器を逆さにすれば水だけ排出され、お米が流れ落ちる心配はありません。

これなら水に手をつけなくてもいいのでネイルをしていても大丈夫。簡単に米とぎできますよ。

カンタン スピーディー 米とぎシェーカー 

立つちょこっトング

普通にトングとしても使えるんですけども…他にも使い方が!

たとえば揚げたての熱い揚げ物をおさえて包丁できったり、手を汚したくないときにちょこっと使えるトングなんです。

これなら手でおさえるひつようなく物をつかめます。そして自立式なのでどこでも置いておける便利なトングです。

立つちょこっトング

引っぱリンガー

洗濯バサミがなかなかゴツイのですが、ローラーになっており、一発で洗濯ものを引き抜けるんです。

ローラーなので無理にひっぱっても素材によって差はあるかもしれませんが、衣類を傷つけることはありません。

4点式でしっかりと物干し竿にとりつけることができるので引っ張ってもびくともせず、簡単に洗濯をとりこめます。

枕などを上にのせて干すことも可能なんだとか。

160万個もうれている洗濯物干しだそうです。

引っぱリンガー 

両方向から履けるサンダルファインぬぎっパ

いちいち向きを変えてサンダルを履く必要のない構造になっているんです!

ベランダや庭に出る時に方向が逆向きだと急いでいる時には少しイラッとすることありません?

そんなちょっとのイライラを解消してくれます。

だって、どっちからも履けるから!

前後は同じ形なので向きをそろえることなくベランダを行き来することができ、意外と便利でヒット商品なんだとか。

ファイン両方から履けるサンダル ファインぬぎっパボーダー 

とろける!バターナイフ


バターってパンに塗ろうとしても固くてなかなか思い通りにぬれません…

ですがこのバターナイフよくみれば穴が開いていますよね。これでバターをとると、細かく糸のように削ることができちゃいます!

なのでパンにぬっても溶けやすいんです。

しかも、他にもチーズや板チョコを削ってヨーグルトやパンにのせることもできますよ。使い方は自分しだい!色々ためしてみてください。

ただしおろし器のような刃がついているので気をつけて使ってくださいね。

とろける!バターナイフ(1本入)

フチ裏みえ~る!トイレブラシ

このトイレブラシ、手前に鏡がついています。

これでフチ裏を磨くと無理に体をかがめてフチ裏の汚れをチェックしなくても鏡にうつってくれるので楽ちんです。

これなら細かいフチ裏の汚れもとれてキレイに磨きあげられますよ。

便器に顔を近づけるのは避けたいですから…そんなことをしなくても大丈夫な便利ブラシです。

ふち裏みえ~るトイレブラシ(1本入)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする