この差ってなんですか?かつ丼を中華&イタリアンのプロがアレンジ!

スポンサーリンク

2016年2月28日のこの差ってなんですか?ではかつ丼に差をつけていました。

中華のプロとイタリアンのプロがかつ丼を作ると…?

それぞれの特徴をいかした新しいかつ丼、一度挑戦してみてください^^

7ad37fab5eb807f8ccac42c5b7364d0c_s

スポンサーリンク

中華のプロの旨炒り卵のパイコー風かつ丼

◆材料◆

(1人分)
豚ロース・・・180g
卵・・・2個
長ネギ・・・1/2本
干ししいたけ・・・1枚
ほうれん草・・・1/3束
パクチー・・・適量
水溶き片栗粉・・・適量
パン粉・・・大さじ1
中華スープ・・・100cc

酒・オイスターソース
しょうゆ・砂糖・ごま油・コショウ
塩・カレー粉・水・小麦粉・・・各適量

◆作り方◆

①豚ロースのスジを切ります。食べやすく肉がそるのを防ぎます。

②水・塩・ごま油・カレー粉を豚ロースにつけ下味をつけたら小麦粉をまぶします。

③油で揚げます。

④半熟の炒り卵をつくり、とりだします。長ネギをフライパンでしっかり炒めたらシイタケとほうれん草をいれます。酒・中華スープを加え軽く煮ます。

⑤オイスターソース・しょうゆ・砂糖で味を調え、トンカツをいれます。

⑥半熟の炒り卵を加え、仕上げにごま油とパン粉をいれ水分がなくなれば完成です。

イタリアンのプロのカルボナーラ風イタリアンかつ丼

◆材料◆

(1人分)
豚ロース・・・150g
生パン粉・・・50g
ローズマリー・・・3g
タイム・・・3g
イタリアンパセリ・・・6g
卵・・・1個
牛乳・・・大さじ1
粉チーズ・・・大さじ2
めんつゆ・・・50ml
トマト・・・1/2個
オリーブオイル・塩・コショウ・小麦粉・・・各適量

◆材料◆

①豚ロースのスジをきり、塩・コショウで下味をつけます。

②小麦粉をつけたら溶き卵をつけます。

③フードプロセッサーにパン粉をいれ粉々にします。

④ローズマリー・タイム・イタリアンパセリとニンニクも細かく刻みます。パン粉と一緒にからめたら豚ロースにつけます。

⑤オリーブオイルで揚げ焼きにします。

⑥フライパンにめんつゆとトマトをいれ少し煮ます。トンカツと卵白を加えます。

⑦卵黄に牛乳をいれかき混ぜたらごはんにかけ、パルメザンチーズも加え混ぜます。ごはんとトンカツを盛りつけたら完成です。

最後に

いつもの和食のかつ丼とは違った味わいがおいしそうでした。

中華はパン粉を使わないトンカツでしたけどカリッと香ばしくおいしそう!イタリアンはめんつゆにトマトを使っていました。香草のパン粉がおいしそうです。

いつもと違うアレンジかつ丼、作ってみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする