得す人損する人のバタコやん30分おかゆスピードベーグルレシピ!ボコボコ、シワにならない簡単びっくりな作り方!

スポンサーリンク

2016年3月3日の得する人損する人では、バタコやんのベーグルレシピを紹介していました。

ベーグルって難しいし発酵に時間がかかる…そして失敗も多い上級者むけのものです。

それを簡単に作る方法があるんだそう。・・・それがおかゆを使うという方法でした!そうすることで発酵いらずで手間なし30分で完成できちゃうんだから驚き!

しかもボコボコ、シワシワにならない失敗しらずにできちゃいます^^

スポンサーリンク

バタコやんのスピードベーグルの作り方

a0960_002371

◆材料◆

強力粉・・・180g
おかゆ・・・125g
ドライイースト・・・2g
砂糖・・・小さじ2
塩・・・ひとつまみ
オリーブオイル・・・小さじ1
ハチミツ・・・大さじ2

◆作り方◆

①おかゆ・砂糖・ドライイーストを混ぜ合わせ600Wの電子レンジで30秒加熱します。オーブンを200℃に余熱しておきます。

②強力粉・塩をいれ混ぜたボールに①のおかゆとオリーブオイルを加えます。

③手で生地がまとまるまで混ぜます。まとまったら生地を伸ばしながらこねます。よく叩きつけ、こねる作業をくりかえしモチモチにしましょう。

④綿棒やラップの芯等で生地を円錐状にしてからナンの形に伸ばしていきます。

⑤伸ばした生地を三つ折りにします。細い方を大きい口にいれ、おにぎりを作るように握ります。親指を中にいれながらドーナツ状の形に仕上げましょう。

⑥ベーグルがつかるほどの水を沸騰させ、ハチミツをいれます。ベーグルを30秒茹でます。

☆茹ですぎると表面が固まりシワの原因になるので注意しましょう!

⑦200℃に余熱したオーブンで18分焼けば完成!

ハチミツでシワシワボコボコを防ぎ、ツヤツヤもちもちなベーグルができます^^

ベーグルアレンジレシピ

・ブルーベリー

・チョコレート

・きんぴら

・明太子マヨネーズ

などなど、様々なアレンジができます。作り方は簡単。ベーグルの生地を三つ折りにする前に具材をいれて包めばOK

色々な食材で試してみてください。

ベーグルが固くなったらフレンチトーストに!

おかゆを入れたベーグルは3時間ほどで固くなってしまいます…食べるときはお早めに!

ですが、固くなっても大丈夫!モチモチのフレンチトーストにアレンジすることもできますよ。

固くなったらこちらもお試しください。

◆材料◆

卵・・・1個
牛乳・・・35ml
砂糖・・・25g
バニラエッセンス・・・2滴
固くなったベーグル・・・3個
バター・・・20g

◆作り方◆

①卵・牛乳・砂糖・バニラエッセンスをいれて混ぜます。そこにベーグルをいれからませます。

②バターを熱したフライパンでベーグルを焼きます。ほどよく焼き色がついたら完成です。お好みでフルーツをトッピングしてもOK

「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる

ゆっくり発酵ベーグル(少しのイーストでつくるパン2)

最後に

もちもちツヤツヤなベーグルが家でできるなんてびっくりです。30分あればできるので朝食にもランチにもなりそう。

ただ、食べる前に作らないといけないので作り置きができないのは残念なところ。そういう時はフレンチトーストですね^^

おしゃれかつヘルシーなベーグル、挑戦してみましょう。

他のバタコやんレシピはこちら→バタコやんのクロワッサンとフォンダンショコラレシピ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする