世界一受けたい授業、とれない疲れをとるにはミトコンドリアを増やせばいい!プチ断食と水素水にALA(アラ)を食べよう!

スポンサーリンク

2016年3月5日の世界一受けたい授業ではなかなかとれない疲れの原因をやっていました。

それは体の中のミトコンドリアが少ないからかもしれません。

食事法や加齢によって減少してしまうミトコンドリア、積極的に増やしていくにはどうしたらいいのでしょう?

スポンサーリンク

疲れが取れないのはミトコンドリアのせい?原因と改善するには

a0002_008014

ミトコンドリアは食事からとった栄養をもとにエネルギー物質をつくりだします。

必要なエネルギーを生み出すのですが、このミトコンドリアが少なければ栄養を分解することができず脂肪などがたまってしまいます。

それが原因で肥満の原因、中性脂肪になる可能性があるんです。

なので太らないためにもミトコンドリアを増やすことは重要だといいます。

抜けない疲れを解消するにはプチ断食が効果的

ミトコンドリアは空腹感で増えます。

空腹感を感じているときには栄養が足りないとミトコンドリアは判断し、活発に活動してくれるんです。

なのでプチ断食をするのがオススメ。

最近疲れがとれない、ミトコンドリアが足りないせい?と思ったら、1日の摂取カロリーを1/3程度におさえてみましょう。

例えばその日は1日1食にしてみるといいかもしれません。

NGなのは、必要以上に食べすぎたり、ダラダラとした生活を続けることです。

ミトコンドリアの数が減ったり、弱ってしまうんだそう。なのできちんとお腹をすかせるということも大事です。

ミトコンドリアを増やすためにちょっときつめの運動を

栄養が足りないとミトコンドリアが感じれば自然と増えていきます。

なのでちょっときつめの運動をしてエネルギーを消費しましょう。

汗ばむくらいの運動を約30分、週2回以上が目安です。

子育て中のママならば、子供を抱っこしながら幼稚園の送り迎えなどするだけでもいい運動になります。

他に簡単なやり方もあります。

それは片足になること。1分間片足でいるだけでけっこうな運動になるそうです。

キッチンにたつ1分を片足立ちするだけで運動になるなら簡単ですね。

ALA(アラ)を食べて水素水を増やそう

ALA(アラ)というのはアミノ酸の一種です。

この栄養素がミトコンドリアを増やすうえで重要になってきます。

ALAが多い食材・・・タコ・イカ・ブロッコリー・ほうれん草・ひじき・のり・納豆・切り干し大根など

ALAは熱に強いのでゆでたり炒めたりしても大丈夫。積極的にとっていきましょう。

こうしてみると鉄分の多いものに含まれていますね。健康的な食事をとりいれれば疲れ知らずになるかもしれませんね。

お手軽にサプリメントでとる方法もあります。

なかなか食事をとれないときはこういうのもありですね。

5-アミノレブリン酸(ALA)ala サプリメント「ナチュアラBCAAトライアルパック」

水素水を飲むと、増えすぎた活性酸素を分解してくれます。

そのおかげでミトコンドリアを増やすことができるといわれています。

ただ、水素水はコップにつぐと3時間で半分の水素にまで減ってしまいます。なのでアルミ容器に入ったものを使うといいそうです。

最後に

食べすぎよくないですね。ちゃんと空腹感を知り、運動と適切な食材をとりいれることで疲れしらずになるはずです。

お腹をある程度すかしてミトコンドリアを増やしましょう。無理は禁物なのでプチ断食をする際は注意しながら行ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする