得する人損する人の家事えもんじゅうたん掃除技&大場みほの臭くない!ぬか漬けの捨て漬けぬか床を20分で作る方法!

スポンサーリンク

2016年3月10日の得する人損する人では家事えもんの掃除がやっていました。じゅうたんのペットの毛をとるには、”一毛打尽”がいい??

家事えもんのオススメグッズで一瞬でとれちゃいます。

そして、ぬか漬けづくりを漬けみちゃんこと、チェリーパイとして活躍していた大場みほさんという芸人さんが紹介していました。

ぬか床を上手にかつ20分でできちゃいます。これで臭くないおいしいぬか漬けづくりができるはず^^

スポンサーリンク

家事えもんのじゅうたん掃除技!ペットの毛は”一毛打尽”でとる!

こちらの商品、名前が一毛打尽

これでカーペットをこするだけで細かい毛がごっそりととれるそう。キレイにみえるカーペットでもかなりごっそりとれていましたね。

力もいらず、こするだけの簡単なスポンジなので旅行にももっていけそう。

車のシートや家のソファ、もしくは服についた毛玉とりにエチケットブラシがわりに活用してもいいんだとか。

ホームセンターなどにも置いてあるそうです。

これはペットを飼っている方はもっているとかなり便利なグッズですね。名前がなにより面白くて覚えやすくていい^^

一毛打尽、ネットやホームセンターでチェックしてみてください。

ペットの抜け毛をグングンお掃除 一毛打尽(いちもうだじん) 

大場みほの20分でぬか床づくり!正しい保存で臭くないぬか漬けができる!

c074691a1c072a47023293e5f0c27d62_s

どうしてもくさ~くなるぬか漬け…断念してしまう方も多いのではないのでしょうか。

それは管理方法が間違っていたかもしれません。

臭くならないぬか床管理のコツ

ぬか漬け、冷蔵庫にいれっぱなしではいけません!冬は特にそう。

ぬか床の保存に適した温度は15℃~25℃位だそうです。

なので冬はむしろ温めてあげなきゃいけなかったみたい…これは冷蔵庫だと菌の活動をとめてしまうから。だから上手くいかず菌をころしてしまって臭くなってしまっていたんですね。

熱い時期の昼間→冷蔵庫保存

熱い時期の→クーラーのきいた部屋へ移動させます。

こういった的確な温度管理ができていれば、臭くない、いい香りのおいしいぬか漬けができるはずです。

野菜だけでなくお肉もぬか漬けに!?

実は大根などの野菜だけではなく、豚肉などのお肉もぬか漬けにするといいことがいっぱいあります。

それは乳酸菌のおかげでより柔らかくなるんだそう。

よく柔らかくするためにお酒やヨーグルトをつけたりしますが、その効果はぬか漬けでも発揮してくれるんですね。

しかもぬか漬けの味がしっかりつかっているので焼くだけで美味しい上品な味に仕上がります。

やすーいお肉でもワンランク上のおいしさになるんだとか。

ぬか床をもっているだけで簡単味付けできちゃいますね。忙しい人こそぬか漬け生活はあっているのかも?

20分で簡単ぬか床作りレシピ

◆材料◆

昆布・・・10cm×2
塩・・・大さじ3
鷹の爪・・・3かけ
にんにく・・・1かけ
水・・・700ml
米ぬか(いりぬか)・・・500g
ビール・・・200ml
野菜の切れ端

◆作り方◆

①沸騰したお湯に塩を加え食塩水を作ります。

②ぬかに少しずつ①の食塩水を加え、手でかき混ぜます。5分ほど混ぜ、ぬかと食塩水を馴染ませます。

☆コツは空気を入れるように下から上にまんべんなくかき混ぜること!

③ビールを加え、よく混ぜます。

④昆布と鷹の爪とにんにく、野菜の切れ端を漬けます。

☆捨て漬けといってキャベツの芯や大根の葉など最後に残ってしまう野菜の切れ端を使います。これが発酵をすすめてくれるそう。

⑤2~3日ごとに野菜の切れ端を取り替え、10日ほど行ってから実際に野菜を漬けはじめましょう。

アップルパイン・みほのカラダいきいき! におわないぬか漬けレシピ (SPACE SHOWER BOOKs)

最後に

ぬか漬け、挑戦してみたくても大変そう…と思ってしまいますが、今からのあたたかくなる時期は一番やりやすそうですね。

真夏は大変そうなので春や秋に挑戦してみたいです^^

ぬかは肌もキレイにしてくれるし、おいしいし興味はあるんです。ただ、臭そう…というイメージが。でも正しく漬ければいい香りのおいしいものができるんですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする