笠原将弘の深川丼とたたきキュウリのレシピ!アサリをふっくらさせるには2度加熱がいい?

スポンサーリンク

2016年3月15日のノンストップ!、笠原将弘のおかず道場では深川丼というどんぶりを紹介していました。

関西ではなじみのない深川丼、なにそれ?て方も一度つくってみましょう。アサリの身もふっくら、味わい深い深川丼とたたききゅうりの作り方!

スポンサーリンク

笠原流!深川丼とたたききゅうりの作り方

244253

深川丼

◆材料◆

(4人分)
アサリ・・・400g
水・・・500cc
酒・・・100cc
昆布・・・5g
ゴボウ・・・80g
長ネギ・・・1本
みそ・・・大さじ3
しょう油・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1と1/2
卵・・・4個
三つ葉・・・5本
焼きのり・・・1枚
粉山椒・・・適量

◆作り方◆

①砂抜きしたアサリをフライパンにいれ、水、酒、昆布を加え中火にかけます。口があいたらOK

②アサリをザルでこします。煮汁はあとで使うのでとっておきます。アサリは殻からとってむき身にします。

③アサリの煮汁だけをフライパンに戻し、ゴボウと長ネギを4,5分煮ます。ゴボウが柔らかくなるまで。

④煮汁を少し小皿にとり、みそを溶かしてからフライパンに加えます。しょうゆ・砂糖も加え弱火にします。

⑤アサリのむき身をいれ、1、2分煮ます。

⑥溶き卵をまわしかけ、中火にし半熟状になるまで火をとおします。最後に三つ葉と焼きのりと粉山椒をかけて完成です!

たたききゅうり

◆材料◆

きゅうり・・・2本
ごま油・・・大さじ2
一味唐辛子・・・適量
塩昆布・・・15g
いりゴマ(白)・・・大さじ1

◆作り方◆

①塩で板ずりしたきゅうりを包丁の腹で叩いたら適当な大きさに切ります。

②ごま油・一味唐辛子・塩昆布・いりゴマで和えたら完成です。

ESSEの4月号にも掲載されている笠原さんのレシピ、こちらも参考にしてみてください^^

ESSE(エッセ) 2016年 04 月号

笠原さんの新刊も発売中~

僕が食べたい和そうざい

最後に

私も関西出身なので深川丼の存在を今日初めてしりました。

でもアサリおいしそう^^

アサリの煮汁とみそがどんな味になっているのか興味がわきます。はじめて深川丼を知ったという方もこれを機に試してみてもいいかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする