家事えもん家でできるセーターの縮まない洗濯技とは?

スポンサーリンク

2016年3月17日得する人損する人では、家事えもんがセーターの洗濯方法を紹介していました。

クリーニングに出さなくても家でできちゃいます。伸び縮みの心配いらず!ちょっとのひと手間で元通りの仕上がりになるんだそう。

しかも、伸びてしまった袖口も元通りにする裏技も紹介!

スポンサーリンク

家事えもんの縮まないセーター洗濯技!

079621

セーターの洗濯のやり方

◆やり方◆

①メジャーでセーターのサイズを測ります。縦や横の長さをきちんとメモしましょう。

②ドライコースで洗濯します。(水洗い可のニットのみです。表示を確認してください)

手洗い表示のニット→押し洗いして洗濯しましょう。

③洗う前と同じ場所をメジャーで測ります。伸び縮みしていないか確認します。

伸びてしまった所はギュッと詰めます。濡れている状態の時に元の状態にすればそのままの形で固まるそう。

④平置きで乾かします。扇風機にあてると2時間ほどで乾くそう。

伸びたセーターの袖口を元に縮める方法

セーターの袖口は伸びてしまうものですよね…

そんな伸びたところもちょっとした裏技を使えば元通りになるかもしれません。

それが熱いお湯を使うこと!

”手洗い30”の表記が通常ありますが、それを逆手にとって50℃ほどの熱いお湯にいれてわざと縮めちゃいます。

◆やり方◆

①50℃のお湯を用意します。

②伸びた袖口だけをお湯につけると30秒ほどで縮みます。

*素材によって色落ちの可能性があります!少しずつ様子を見ながら試してみましょう^^

あくまで裏技として覚えておいてねということでした。

家事えもんこと松橋周太呂さんの発売中の書籍も参考にどうぞ^^

すごい家事は20万部も売れてるそうです!すごいね家事えもん。

すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

掃除・片づけ・捨てる 新技術 (モノを減らすと幸せが増える! ミニマリストの快適生活)

最後に

ニット、とくに気にせず洗濯してた私…確かに伸びてるわ^^;
洗濯したらハンガーにかけちゃだめですね。水にぬれた状態でハンガーにかけたら…伸ばしちゃってるわけですから。

その状態で乾いてしまえばそら伸びるわ!平置きにして元の形に戻してあげればいいだけなんですね。その場所は必要ですけども。なるほど知らなかったわ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする