この差ってなんですか?ヤフオクで30万稼ぐ主婦の裏技!写真のとり方とタイトル文のつけ方のテクニックとは?

スポンサーリンク

2016年3月20日のこの差ってなんですか?では、ネットオークションで30万稼ぐ主婦の方がそのテクニックについて紹介していました。

川崎さちえさんというネットオークション歴11年の主婦の方なんですが、松ぼっくりなどの不用品をお金にかえちゃうそう。

どのようなテクニックで日々ネットオークションで稼いでいるのでしょう?写真のとり方やタイトルのつけ方は?

スポンサーリンク

ヤフオク出品のコツ!写真のとり方とタイトル文のつけ方

15f1c082d5fbca1b9d70326fb627087e_s

3枚の写真のとるには相手への気遣いを!

バッグを出品する場合

①1枚目はバッグの全体をとる

・バッグにタオルなどを入れ、使ったときの感じを出す

・ドアノブなどにかけ、手に持った時のことを想像しやすいように撮る

・写真を撮るときは照明の下ではなく、自然光で撮る。

照明の下だと写真が白っぽくうつるので、できるかぎり自然光の下でとります。商品本来の色を出します。

しかも、午後だとまた色合いがかわるので川崎さんは午前中に写真撮影をするそうです。

②2枚目はバッグの傷や汚れをとる

・傷や汚れは絶対に撮影する

商品を送ったあとにクレームがくるので、傷などがある場合には撮影しましょう。

そのほうが落札者にも安心感を与えることができるそうです。

③タイトル文は季節のキーワードをいれる

今回の実験にはコーチの中古バッグを使用していました。

そして川崎さんがつけたタイトルがこちら。

「美品!コーチのシグネチャー トートバッグ☆COACH☆F36375☆入学」

・「入学」などの季節もののキーワードをいれるとアクセスアップに!

今の時期は入学シーズン、なのでこういった単語をいれるだけでアクセス数が増加します。

例えば黒いパンプスなら「就活用」、青いビニールシートなら「お花見」など。季節を意識するだけで違うようです。

・中古品ではなく「美品」と書くといい

美品とは中古品でもキレイな状態のものを表す単語です。

なので美品と書くだけでまだまだキレイに使えそうなイメージになります。

・「F36375」などの品番をいれるとアクセスアップ!

買いたい人はピンポイントで品番を検索してくれます。そういった購入意欲が高い人に向けたキーワードなので落札する可能性が高まります。

他にも商品をトートバッグなど具体的に書いたり、ブランド名をカタカナと英語で書くなどするとアクセスがあがります。

ヤフオクに売る商品はリサイクルショップで探す

川崎さんのようにネットオークションで稼ぐ方たちはリサイクルショップで商品を安くかい、ネットで高く売っています。

それも川崎さんの場合は少し加工してあげることでお金に変えちゃいます。

というのも、川崎さんが購入したのは普通のタオル。

20枚200円のタオルです。

これを雑巾にしてからヤフオクに出品します。

今の時期、新学期や入学を控えた方たちが購入するそう。

今回は200円のタオルは雑巾にすることで760円で落札されました。プラス560円ですね。

確実に稼げる ヤフオク! 副業入門

今すぐ使えるかんたん ヤフオク! 攻略スタートブック

最後に

不用品かな?と思うものも必要な方にむけてだすと売れるんですね。

中古品でもきちんと汚れなどを撮影することも大事。その方が高値で売れてましたね。

主婦でも30万稼げるネットオークション、今はアプリも色々あるので出品もしやすくなりましたし、挑戦してみるのも面白そう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする