ヒルナンデス!のお弁当1週間の卵焼きアレンジレシピ!野上優佳子が教える冷蔵庫の残り物で飽きない工夫!

スポンサーリンク

2016年3月22日のヒルナンデス!ではお弁当にかかせない卵焼きの1週間分アレンジレシピを紹介していました。

毎日のように作るお弁当、だからこそレパトリーに悩みますよね。そんなお弁当の飽きない工夫とは?しかも簡単かつ残り物でできちゃう?

スポンサーリンク

野上優佳子の卵焼きのアレンジレシピ!

669501308789ba660fd607bedca31c16_s

月曜日は簡単スペイン風卵焼き

◆作り方◆

①冷凍フライドポテト40gを600wの電子レンジで20秒加熱します。

②フライドポテトを5mm程度に切ります。

③溶き卵2個分に加え、塩・コショウで味付けします。

④フライパンにオリーブオイルをひき、卵を焼きます。

火曜日はめかぶとオクラでねばとろ卵焼き!

◆作り方◆

①オクラ2本を板ずりし、粗みじん切りにします。

②溶き卵2個分にオクラと味付きめかぶ50gを混ぜます。

③フライパンで焼けば完成。

水曜日はさんまの缶詰でう巻き風卵焼き

◆作り方◆

①キッチンペーパーでさんまの蒲焼きの水分を軽く取り除きます。

②フライパンで卵を焼き、半熟になったらさんまの蒲焼き1切れを中央にのせ、大葉を2枚のせます。

③後は卵を巻くように焼けば完成!

木曜日はなめたけ卵焼き!

◆作り方◆

①溶き卵2個分になめたけ小さじ2を混ぜます。

②ごま油で焼けば完成!

金曜日はしば漬け卵焼き!

◆作り方◆

①溶き卵2個分に粗みじん切りにしたしば漬け30gを混ぜます。

②みりん小さじ2を加え、フライパンで焼いて完成です。

おすすめお弁当箱いろいろ!

ランチア おわん付き丼ランチボックス

こちらのお弁当おわん付きなんです。しかも中は2段になっていて、ごはんと具は分けていれることができます。

これならご飯もベチャベチャになりませんし、フタもお椀代わりになるのでインスタントのスープをもっていっておけばスープも飲めちゃいます。

どんぶり弁当にぴったり天津飯レシピ!

◆作り方◆

①ごはん1杯分にオリーブオイル小さじ2と刻みパセリ適量を混ぜます。

②みじん切りにしたタマネギ1/4個とミックスベジタブル40gを炒めます。

③塩少々を加え溶き卵2個分を流し込みます。

④丸くしなくてOK!卵とじのように仕上げましょう。

⑤水100cc、砂糖大さじ1、酢大さじ1、ケチャップ大さじ1.5を混ぜ、フライパンで煮立たせます。

⑥水溶き片栗粉大さじ1でとろみがつき、1~2分ほどしっかり加熱すれば完成。お弁当箱にいれた卵の上にかけます。

しっかり加熱することで時間がたってもとろみが持続します!

真空断熱フードコンテナー サーモス

スープジャーに材料をいれておけばお昼にはお弁当になっているというこの商品。こちらのレシピも紹介していました。

スープジャーで簡単トマトリゾット

◆作り方◆

①耐熱容器にミックスベジタブル30g、さいの目切りのタマネギ1/4個、ベーコン1枚、水1/3カップを入れます。

②トマトジュース(無塩)2/3カップを加えます。

③米大さじ2を洗わずに入れ、塩・コショウをしかき混ぜます。600Wの電子レンジで4分30秒加熱します。

④オリーブオイル小さじ1を加えてかき混ぜ、また電子レンジで30秒加熱し、温めて置いたスープジャーにいれます。

⑤最後に刻みパセリ適量と粉チーズ少々を加えフタを閉めたら完成!

お弁当づくりの地頭がよくなる お弁当のセカイ (正しく暮らすシリーズ)

楽々かんたん1品弁当 (SAKURA・MOOK 65 楽LIFEシリーズ)

最後に

野上さんはお弁当歴30年のベテラン!しかも毎日飽きないレパートリーで長年お弁当を作り続けているんだそう。

飽きの来ないのに残り物でも十分おいしい、そんなお弁当目指したいものです^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする