妊娠・授乳中にオススメ!太らない我慢しなくていい賢いおやつの食べ方!葉酸や鉄がとれるおやつレシピとは?

スポンサーリンク

妊娠・授乳中だとおやつも簡単にとれません。

太りすぎず、食べなさすぎずにという難しい体重管理。

だけれどもこんな時だからこそおやつ食べたくなりません?なぜか無性に甘いものが食べたい…なんてこと、私は毎日あります^^;

そんな妊娠中、私はおやつを我慢しない方向にきめました。だってストレスたまります。

太りにくい、カロリーを気にせずおやつライフ!健康的に食べればいいんです。

スポンサーリンク

妊婦・授乳婦のおやつで健康管理する方法!

307406

我慢すれば逆効果?ストレスになるなら食べる!

私は1人目を出産してからおやつ欲求が急激にあがり、今では毎日なにかを口にしないと寂しくなってしまいました。

ですが2人目を妊娠、おやつやお菓子を我慢しなければなりません。

とはいうもののそれがかえってストレスに。逆に太ってしまう始末。。。

食べないより、きちんと決まった時間に食べる方がお腹も満足、心も満足するんです。

なので、妊娠中だからといって我慢しない!

きちんとおやつを食べましょう!

そのおやつの中身にこだわれば怖いモノはありません。

手作りおやつでカロリー管理

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_s

満足する方法その1、手作りすることです。

面倒…とか思わずに毎日の楽しみの一環にします。

作ることでおやつの楽しみが生まれ、心も満足できますよ。私はこれでダラダラ食べがなくなりました。

手作りならば自分で砂糖の量も決められ、カロリーの管理がしやすくなります。

私は200カロリーあたりまでと決め、低カロリーレシピを日々クックパッドなどを参考にしながら作っています。

そこで便利なのがカロリー計算サイト”カロリーSlism

食品を検索し、分量を入力、追加していけば一覧に表示され自動的にカロリーを計算してくれます。かなり便利ですよ^^

粉類はほんとカロリー高くて注意だなとか勉強になります。

一度にたくさん作らない。1日分だけにする

35e5a4dd8f89759c972544552fe6ee64_s

手作りおやつの欠点はいくらでも大量に作れちゃうこと!

カロリーを気にせず大量生産したあと、おいしくて食べすぎてしまうことがよくあります。

なので作る量は食べる分だけにしましょう。

私は作れば作る分だけ欲しくなってしまい、我慢できず食べてしまうたちです。なので1日分だけ作ります。

簡単なレシピなら毎日作っても面倒には感じません。その日の分はその日のヒマな時間帯に作ります。

おすすめおやつ食材

おから

d21c5f3cd4a607722dab9d1b26a30dcf_s

今はまっているのは”おから”です。

ここに粉類を足すとカロリーは高くなってしまうので注意ですが、おからだけで作るとかなり抑えられます。

100gでも111キロカロリーです。

おからクッキーを作れば結構満足するまで食べられます。

しかもおからは食物繊維だけでなく葉酸やカルシウムやビタミンなども入っているので妊婦さんにはかなりオススメ!

カロリーSlismではそういった栄養面もすぐでてくるので参考になります。

ただし、おやつを作るうえでホットケーキミックスや薄力粉を追加するとカロリーがかなり上がります。ホットケーキミックス100gあたり366キロカロリーですから!

なのでおからだけで美味しく作るレシピを探しましょう^^

ちなみにスーパーよりネットの方がパウダー安いかも。

【国産】【乾燥おからパウダー1kg】

これがおから?なDailyレシピ カロリーも糖質もゆるやかにOff

豆腐

6cba81272a3e7e7a06821de0af4b6df3_s

豆腐もヘルシーで健康にいいですよね。私が注目するのは鉄分。

妊婦に鉄分はかかせない存在。カルシウムや葉酸も入っていますよ。そして安くてカロリーも全然ない!100gでも56キロカロリー!

最近は豆腐クリームというものが流行っていてレシピ本も多数でています。

生クリームのかわりにもなるんだからすごいところ。舌触り、豆腐感がのこるのでいかに滑らかに仕上げるかがポイントかも^^

魔法の豆腐クリームレシピ: 豆腐と調味料を混ぜるだけ! たっぷり食べても罪悪感ゼロ!

ヨーグルト

299f877640d837fbdf630f0c85f5fca7_s

発酵食品、そしてヘルシーなヨーグルト100gあたり62キロカロリーです。葉酸もありますよ^^

やっぱ妊婦といえば葉酸きになります。

私はあさチャン!で手作り豆乳ヨーグルトをしってから手作りして常備しています。→あさチャン!豆乳グルグルヨーグルトの作り方!残ったジャムでも作れるの!?

毎日のように食べるならば手作りしておくといいですね。覚えれば簡単。時期により発酵させるのが難しかったりしますが、失敗してもおやつ作りに使うならばOK

ただ、玄米から作ると難しいので今ではもっぱら市販の豆乳ヨーグルトを種菌にして作ります。こういうの→ソヤファーム 豆乳で作った ヨーグルトプレーン

失敗したとき私はチーズケーキにしちゃいます。クックパッドレシピ→*妊婦おやつ*ヨーグルトでチーズケーキ

ただしホットケーキミックス使用しているので食べるのは半分。我慢できないので半量で作るか半分冷凍しちゃいます。

クックパッドのおすすめ低カロリーおやつレシピ

ダイエット用!豆乳おからクッキー♪

このクッキー、おからが50gしか使われておらず、他の材料も豆乳とはちみつだけ!これなら倍量作っても大丈夫。

かなりヘルシーな低カロリークッキーです。

ダイエットおやつ!大好ききなこクッキー♡

おからでも豆腐でもありませんが、めちゃくちゃオススメなのがきなこクッキーです。

180キロカロリーなんですが、パリッパリな食感が激うまでした^^

片栗粉で☆豆腐わらびもち♪♪

全量だとカロリーが高いので私は半量で作りました。それでもけっこう量ができます。そうすると300キロカロリーほど。

なので半分だけ食べました。

びっくりなほどわらびもち!簡単かつわらびもちぽい。ていうかわらびもち。おいしいです^^

最後に

他にも様々なレシピがあるので作りたいものだらけなクックパッド。マンネリすることなくおやつ作りが楽しめますね。

チョコが欲しいときはココアクッキーもいいですね。ココアならカフェインがありませんから。

またオススメレシピがあればアップしますね^^

どれも簡単混ぜるだけレシピ、ヒマなときにパパッと作れて便利です。

こういった手作りおやつでヘルシーに健康的に体重管理がんばりましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする