ノンストップ!行列まかないごはん”銀座「玉木」”の愛知県民必見!?赤みそで西洋風サバの味噌煮レシピ!

スポンサーリンク

2016年4月4日のノンストップでは、行列まかないごはんのコーナーがやっていました。

今日は銀座「玉木」のシェフが作る西洋風サバのみそ煮です。

合わせ味噌ではなく赤みそ!しかもサバは一度揚げ焼きにしています。このひと手間が臭みとりにもなるみたい。いつものサバ味噌とは一風変わったもの挑戦してみましょう^^

スポンサーリンク

西洋風サバのみそ煮の作り方

07ded804e2e287e46e281fd118c043fa_s

◆材料◆

(2人分)
サバ(切り身)・・・2切れ
塩・コショウ・・・適量
薄力粉・・・適量
昆布だし・・・昆布1枚、水450ml
砂糖・・・大さじ1と1/2
赤みそ・・・約40g+約80g
しょう油・・・小さじ1
◆作り方◆

①サバに塩・コショウをふり、薄力粉にまぶします。

②フライパンで皮目から入れ揚げ焼きにします。油をかけながら両面焼いていきます。

③鍋に昆布だし・砂糖・赤みそ40gを溶かしいれます。

④別の鍋でお湯を沸騰させ、揚げ焼きにしたサバをくぐらせます。その後③の赤みその鍋で煮ます。

☆揚げ焼き×湯どうしで臭みを消しましょう

⑤赤みそ80gを追加で溶かしいれ、20分ほど煮ます。

☆赤みそは2回使いします

⑥煮込まず最後にしょう油を加えて完成です!

☆チョイ足し”しょうゆ”で味を決めましょう!

ESSEの4月号にも詳しく掲載されているので参考にしてみてください。

ESSE(エッセ) 2016年 04 月号

最後に

赤みそのサバのみそ煮もいいですね。濃いめの味付けでみそもトロトロでおいしそうでした。愛知県民の井戸田さんもおいしいといっていました。

合わせもいいですが、赤みそでも食べてみたい!愛知の方はやっぱりサバ味噌は赤みそなようですね。うちの旦那も愛知出身でいつも合わせ味噌に文句をいうのでこのレシピは一度試してみたいかな^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする