世界一受けたい授業の佐藤秀美の作り置きレシピ!ピーマンの肉詰め・ピクルス・みそ汁の素に鶏むねを柔らかジューシーに茹でる方法とは?

スポンサーリンク

2016年4月9日の世界一受けたい授業では佐藤秀美先生がすすめる作り置きレシピがやっていました。

佐藤先生はピーマンの肉詰め・ミートボール・ピクルス・みそ汁の素・鶏むねをジューシーに茹でる方法などなど紹介されていました。

どれも参考になる、そして日持ちするレシピです。ケチャップが決めてみたい^^

スポンサーリンク

佐藤秀美流の作り置きレシピ

b4982979bd058080f72410d04d76935a_s

ピーマンの肉詰めの作り方

◆材料◆

豚ひき肉・・・300g
タマネギ・・・1/2個
片栗粉・・・大さじ1半
塩・・・1.5g
コショウ・・・1.5g

だし・・・180cc
しょう油・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

◆作り方◆

①ピーマンのヘタの部分だけを切り、タネをとります。タマネギはみじん切りにします。

②豚ひき肉・タマネギ・片栗粉・塩・コショウ、そしてトマトケチャップを混ぜ合わせます。

☆ケチャップの酢には日持ちさせる効果やグルタミン酸のおかげで旨味もアップします。

③ピーマンに肉だねをつめます。

④焼かずに、だし・しょう油・酒・みりんを加え10分ほど煮れば完成です。

アレンジ自在なミートボールの作り方

◆材料◆

合いびき肉・・・300g
タマネギ・・・1/2個
塩・・・1.5g
コショウ・・・1.5g
片栗粉・・・大さじ1半
ケチャップ・・・大さじ2半

◆作り方◆

①合いびき肉(300g)・タマネギ(1/2個)・塩(1.5g)・コショウ(1.5g)・片栗粉(大さじ1半)・ケチャップ(大さじ2半)をよく混ぜ合わせ、一口サイズに丸めます。

②多めの油で火が通るまで焼けば完成です。

☆チルド室で約5日間保存可能です。

市販のソースで簡単ミートボールのアレンジ


1日目は、レンジで温めそのままの味で食べます。

2日目は、トマトパスタソースをからめます。

3日目は、カルボナーラソースにして。

4日目は、レトルトカレーにからめるなどなど、アレンジは自由自在です。

中華風ピクルスの作り方

◆材料◆

黒酢・・・大さじ10
砂糖・・・大さじ4
しょう油・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
唐辛子・・・1本
カツオダシの粉・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ4

◆作り方◆

①全ての材料を混ぜ合わせ、ピクルス液を作ります。

②保存容器にタマネギやキュウリ・ニンジンなどお好みの野菜をいれます。

③ピクルス液をいれ、フタをして冷蔵庫で1日寝かして完成です。

☆冷蔵庫で約1週間保存可能です。

タマネギはいれましょう!そうすることでタマネギのにおい成分がうまみを強く感じさせてくれ、他の野菜の味も美味しくなります。

歯ごたえを楽しみたいなら2~3日目がベスト!

味が染み込んだものが好きなら4日目以降がいいそうですよ。

野菜を食べ終えたら?

ピクルス液に追加で野菜を加えてOK

約3回作ることができます。

ちなみに、野菜の成分がしみこんだピクルス液は捨てるのはもったいないです!

なので、最後はマーマレードとピクルス液を混ぜ、ドレッシングがわりにするとおいしいんだそうですよ。

手作りみそ汁の素の作り方

◆材料◆

長ネギ・・・80g
乾燥わかめ・・・大さじ4
油揚げ・・・1枚
味噌・・・大さじ8
煮干し・・・33g

◆作り方◆

①煮干しをミキサーにかけ粉末状にします。そこにトマトケチャップを混ぜます!

☆ケチャップを混ぜることで臭わなくなり、うま味もぐっとアップします。

②レンジで700W2分加熱したら、もう一度混ぜます。

③再びレンジにかけ、700W1分加熱します。

④長ネギ・乾燥わかめ・油揚げ・味噌を混ぜ合わせたら完成です!

☆冷蔵庫で約2週間保存可能です。

熱湯をそそぐだけで簡単にいつでもみそ汁ができます。これならお弁当と一緒にもっていけばできたてのみそ汁が食べられます。

お湯の代わりに温めた牛乳をそそげば洋風なスープにもなりますよ。

黒酢酢豚風ミートボールの作り方

◆材料◆

中華風ピクルスの液・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ1/2
片栗粉・・・大さじ1
インスタントコーヒーの粉・・・小さじ1

◆作り方◆

①調味料をよく混ぜ合わせたら、中華風ピクルスのタマネギを加えます。ミートボールは軽く温めておきます。

②火をつける前にフライパンにいれてから火を点火します。

③とろみがついたらミートボールを入れタレが絡まれば完成!

キャロットラペの作り方

◆材料◆

にんじん・・・1本
干しブドウ・・・35g
オリーブオイル・・・大さじ4
酢・・・大さじ3
はちみつ・・・小さじ2
塩・・・小さじ1/2
からし・・・小さじ1

◆作り方◆

①にんじんはスライサーで千切りにします。調味料はすべて混ぜ合わせます。

②混ぜた調味料とにんじんを和えます。

③干しブドウをくわえ軽く混ぜたら完成です。

☆冷蔵庫で約1週間保存可能です。

からしと酢には防腐効果があり、日持ちをよくしてくれるんだそうです。

アレンジの仕方

キャロットラペに飽きて来たら、豚肉と一緒に炒めましょう。

塩とコショウで味をつければ完成です。

超ジューシー鶏むね肉の作り方

◆作り方◆

①鶏むね肉に片栗粉をまぶします。

②肉の重さの3~4倍の沸騰したお湯にいれます。フタをして、火を止めます。

☆このとき深い鍋を使うのがポイント。肉全体が沈むような深いものを用意してください。

火を止めて放置する方がしっとり、ジューシーに仕上がります。

ラクする作り置き

持たない暮らしの簡単つくりおきレシピ (ていねいに暮らす)

最後に

今はやりのつくりおきレシピ。佐藤先生が作ると保存効果がアップする食材を使った料理になりますね。

ケチャップが臭い防止など日持ち効果があるとは知りませんでした。

最後の鶏むねは気になりますね。ガス代かかってないのに普通に茹でるよりもずっとジューシーに柔らかく仕上がるそう。低温調理がいいんですね^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする