有吉ゼミ!ヒロミがメイプル超合金安藤なつの家をアジアンリゾート風にする!風船でランプシェードの作り方って?

スポンサーリンク

2016年4月18日の有吉ゼミでは、ヒロミさんがアジアンリゾート風にリノベーションをしていました。

今回は今うれている女芸人、メイプル超合金の安藤なつさんの部屋です。

タッキーとともにヒロミさんは激安にランプシェードを風船でDIYしたり、ガラステーブルを藤っぽくしたりとアジアン風な部屋作りに挑戦していました。

スポンサーリンク

ヒロミ流!アジアンリゾート風にリノベーションするやり方とは?

9600cf5531ce6a576bbf365b8e40c450_s

無機質ガラステーブルを籐の質感にリメイク


まず、ガラステーブルをDIYするためにヒロミさんがとりだした便利グッズがありました。

それがローリングニーパッド。

これに膝を置くだけでいたくないしかがんだまま移動がらくちん!画期的ですよね。
【作業アシスト用品】クリーパー・寝板関連AP ローリングニーパッド 【アストロプロダクツ・ASTRO PRODUCTS】 [ 532P19Apr16 ]

①六角レンチでボルトを緩めテーブルを分解します。

②ダークブラウンのペンキを脚に塗ります。ペンキを落としながらダマにならないように塗りましょう。

③脚のペンキがかわいたら両面テープを貼り、ブラウンの滑り止めシートを巻きます。テーブルの中板にも同様に貼ります。

④再度テーブルを組み立てれば完成です!

風船で激安アジアンランプシェードの作り方

①風船を膨らまします。紙製のケーキ型と風船をマスキングテープで固定させます。

②木工用接着剤と水を1:1の割合で混ぜ合わせます。この液体に麻ヒモを漬け込みます。

③接着剤が染み込んだら、麻ヒモを風船に巻き付けていきます。大きい隙間をなくすように細かく巻きましょう。底の部分はランプが入るように開けておきましょうね。

④巻き終えたら上からさらに接着剤を塗ります。

⑤接着剤がしっかりと固まったら、風船をカッターなどで割り、とりだします。

⑥ブラウンのペイントスプレーで色をつけて完成です。あとはもともと使っていた電球のソケットなどをとりつければOK

床の間を板壁でオシャレにする!

①細かい木材に接着剤をつけます。

②3枚のベニヤ板に木材を等間隔にはり補強し板壁を作ります。

③隠し釘を打ち、ピンク色の部分を折ります。横から金づちで打てば簡単に折れ、釘は見えなくなり壁にぴったり接着することができます。

④ベニヤ板を裏替えし、柄の無い赤い壁紙をベニヤ板に張ります。

☆専用のハケで空気を抜きながら中心から外側にはりましょう。

⑤ベニヤ板から飛び出している壁紙はカッターで切ります。1回1回刃をかえるといいそうです。

⑥残り2枚のベニヤ板にも同様の作業をします。

⑦補強材の部分にに両面テープを貼ります。賃貸の場合、貼り付ける部屋の壁にはマスキングテープを貼り、原状回復できるようにします。

⑧板壁を部屋の壁にはりつけます。最後に花柄のペイントローラーをぬって完成です。タッキーはゴールドで塗っていました。

☆絵柄がズレないよう左の柄に沿ってまっすぐおろしましょう。

DIYツールドットコム ソフトパターンローラー フラワーレース ローラーのみ (GR-05) ヘラ ローラー【あす楽】

地味なカーテンを突っ張り棒とカーテンキャップでオシャレに

①カーテンレールを外し、突っ張り棒を固定させます。

②カーテンキャップをレールの横にとりつけアクセントに。

③奥のカーテンレールにすだれをかけ、手前の突っ張り棒にはアジアン風のカーテンを取り付けます。て完成です!

こういったカーテンキャップおしゃれでかわいいですね。女性でも簡単に取り付け可能です。

スピーカーをカッティングシートで簡単リメイク

①スピーカーのネジを抜き、部品をいったん取り外します。

②木目のカッティングシートを貼ります。シール状のものを使うと簡単。
カッティングシート 木目

③ヘラを使い空気を抜き、あまった部分はおりかえし、スピーカーの穴の部分はカッターで切り落とします。

④スピーカーの部品を元にもどし完成です。

テレビ台にもカッティングシート&アートパネル

①テレビ台の板材にも木目のカッティングシートを貼ります。貼ってから木材をネジで固定します。

☆シートの切れ端をネジの上に貼れば目立ちません。

②アートパネルに接着剤をぬりカッティングシートを貼った板に3枚固定させます。

③隠し釘をうち、仮止めをします。接着剤が乾いたら釘の頭を外します。

④アートパネルにアイアンの取っ手や蝶番をつけ、テレビ台に扉用のマグネット、スライド金具をとりつけてアジア風の扉を作ります。

バリ島のリーフをモチーフにしたアートパネル[30x30cm]

最後に

大きな金額を出さなくてもカッティングシートやパネルなどで高級感のでる家具って作れるものですね。

ちょっとした手間をかけてあげれば自分好みの部屋へリノベーションできちゃう^^

あとはインテリアに少しこだわってあげればアジアンリゾート風に!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする