美女たちの日曜日、一生太らない食べ方とは?ダイエットは食事改善から!

スポンサーリンク

2015年5月24日の美女たちの日曜日では一生太らない食べ方ということで栄養管理士の伊達友美さんが教えてくれました。

ダイエットというのは長続きしないものです。

ですが食事は毎日とるもの、その普段食べているものを少し変えていくことでこれ以上太らないようにしましょう!

スポンサーリンク

食事改善が一生の体をつくる!太らない食べ方とは?

a0002_011965

まず、糖質・資質・タンパク質この三大栄養素をきちんととることから意識しましょう。

太らない3つのルール

①毎日必ずお米を食べる

ごはんは水分が入っています。なので、ごはんを食べるだけで水分がとれ、ずっしりくるので満腹感が得られます。

麺類よりもご飯でお腹を満たしましょう。

②1日2回、肉・魚・卵をたっぷり食べる

女性は肉が不足しがちです。しっかりとりましょう。

目安は自分の手首から指先、手の厚さも考えます。この手のひら2枚分を1日にとりましょう。

朝からはとりずらいと思うので、昼・夜1枚ずつくらいを目安にとるようにすればいいのでは、ということでした。

③毎食、汁物を飲む

カルシウム・ミネラルなどがとれます。

塩分がきになるという方もいると思います。

ですが、わかめなどの海藻類、豆や豆腐などが余計なナトリウムを排出してくれるのでむくみの原因にはなりませんし、血圧もそれほどあがりません。なので安心して飲んでください。

年代別の太らないポイント

30代:炭水化物をしっかりとる

40代:タンパク質をしっかりとる

50代:脂質をしっかりとる

30代のおすすめメニュー

【朝】味噌汁とおかゆで体を温める

朝は消化のいい炭水化物をとってください

【昼】牛丼+味噌汁でエネルギーチャージ

昼はしっかり肉をとれるようなメニューを選びましょう。

【間食】ドライフルーツやナッツなど自然なものを

栄養が凝縮してあるようなものを少したべるように心がけましょう。

【夜】魚をメインに雑穀ご飯と温野菜をプラス

昼が肉だったので消化のいい魚料理などで食事をとっていきましょう。

40代のおすすめメニュー

【朝】果物、豆乳、白湯

消化のいい植物性タンパク質をとっていきます。

【昼】豚肉のしょうが焼き、ご飯、みそ汁

やはり昼は肉料理、筋肉を維持し、代謝のいいものを選びます。

【間食】ナッツ類

落花生などのナッツ類でタンパク質を補っていきましょう。

【夜】ニラ玉炒め、玄米がゆ、みそ汁、おひたし

とにかくタンパク質をしっかりとるのがポイント、筋肉をつくり、代謝をあげて太りやすい40代でも体型を維持していきましょう!

50代以上のおすすめメニュー

えごま油・生魚・クルミなどを食べ、脳の働きをサポートしていきましょう。

【朝】白湯、果物100%ジュース

胃腸を休める食事をとります。

【昼】すき焼き、えごま油を使ったサラダ、ご飯、みそ汁

肉料理を中心にし、タンパク質と脂質をここでしっかりとっていきます。

【間食】ナッツ類、抹茶豆乳

50代以上はえごま油・生魚・クルミなどを食べ、脳の働きをサポートしていく食事にしていきます。

【夜】刺身、えごま油を使った蒸し野菜、ご飯、みそ汁

全体的にご飯とみそ汁、肉or魚…ということは和食ですよね。

食べ過ぎず、食べなさすぎず、量と質を調節すれば太らない食事に変えていくことができます。

この伊達友美さんの書籍、いくつかでてますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

40歳から食べても太らない方法

コミックエッセイ なぜこれでキレイになれるの?

食べたいものを食べてやせる

新品価格
¥1,028から
(2015/5/24 13:39時点)

最後に

そうはいっても甘いものもほしくなるところですよね。

私もおやつどきには必ずなにか甘いものを探してしまいます…

そういったものはたまのご褒美に、普段は果物をとるように心がけていきたいところですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする