ノンストップ!マジでほぐれる肩こり・腰痛にきく竹井仁教授流!筋膜リリース体操のやり方って?

スポンサーリンク

2016年4月27日のノンストップ!では肩こりと腰痛にきくという筋膜リリースについてやっていました。

体全体には筋膜という膜がはっているそう。その膜をほぐすことで悩んでいたコリが解消されるんだとか!

この体操さえ覚えておけばコリしらずかもしれません。

筋膜リリースについての書籍をいくつか出されている竹井仁さん流の体操とは?

スポンサーリンク

竹井仁考案!筋膜リリース体操のやり方

3001d807193d42ba64319be7861cf497_s

以前にも世界一受けたい授業で筋膜リリースについて特集していました。→世界一受けたい授業 肩こりには筋膜リリース!筋膜をほぐすエクササイズで肩こり解消できるみたい!

以前のストレッチの他にも姿勢美人になったり、老け顔にもきくやり方など色々と紹介されていました。

背中の筋膜ほぐし!

①テーブルの前で足を肩幅に開き、手をつきます。

②股関節を中心に体をまげ、手をテーブルにつけたまま遠くに伸ばします。

☆このとき腰の角度は90度になるよう意識!

×腰が丸まっている

×お尻が前や後ろにいっている

③まっすぐに手も足も伸びている状態がベスト!これを45秒キープします。

肩甲骨まわりの筋肉をほぐす!

①右手を頭の後ろにまわし、左手は腰の後ろ。ひじの角度は90度になるように。(「シェー!」の形なんだそうな^^)

②両手を反時計回りに回して30秒キープします。

③さらに足をクロスさせ体を倒して30秒キープします。両手は①の形のまま。脇腹をしっかり伸ばしましょう。

④最後に倒した方向に鼻を近づけて30秒キープします。首だけ動かすのがポイント。

見返り美人体操

①右足を前に出し、膝を軽く曲げます。左手はテーブルに添えておきます。

②右足と同じ側の手を上に伸ばし、30秒キープ

☆筋膜が斜めの方向にほぐれます。

③その後上げた手の方向に体をひねります。

④左手のひじをテーブルについて体をひねって30秒キープします。

反対側も同じように体操して終了!

肩こり解消に”手旗式”体操

①右手を斜め後ろ、下方向にのばし、左手で右肩をおさえます。

②あごを引いて首を左に倒します。

③左耳を肩より前にだします。

④鼻を肩に近づけるようにして20秒キープします。

☆1日のうち3セットやりましょう。朝・昼・晩や外出先などできるときにやればOK

美しい姿勢に!”バレリーナ風”体操

①右足を一歩前に出し軽く曲げます。

②右の手のひらを斜め上へ、左の手のひらを後ろ斜め下へ伸ばします。30秒キープ。

③ポーズは②のまま、体を軽く左にひねって30秒キープします。

”老け顔解消”体操

①腕を肩の高さにし、左右の人さし指をつけ、手はひし形になるように。

②ひじを支点に両手を真上にあげ10秒キープします。

③舌を上に突き出して10秒キープします。

④体勢をキープしたまま最大限のスマイルで10秒

⑤笑顔のまま目を大きく見開いて10秒キープ

⑥顔のすべてのパーツを大きく広げて10秒

☆いい姿勢で1日3セットします。

筋膜リリースの注意点と効果は?

注意!

体操をする上で注意することがあります。

・力任せに伸ばさない

・反動をつけない

・痛みをガマンしない

ゆっくり、じっくりと運動しましょう。無理は禁物です。

効果ってどんなこと?

・筋力と柔軟性改善

・疲れにくい体づくり

・血行がよくなる

全身の代謝があがります。おそらく2週間ほどで効果がでてくるはず!習慣づけて続けることで疲れしらずの健康体になれるかもしれません。

肩こりにさよなら! ──あきらめていたすべての人へ

1日1分 筋膜リリース -痛みとこりがラクになる-

最後に

ちょっとした体操なのにやった後はかなりの運動をしたような感覚になりますね。

筋膜が固まっているってことでしょうか。毎日きちんとほぐすことで体も動かしやすくなるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする