梶晶子のポリ袋で作るポリパンとは?簡単塩パン&揚げドーナツのレシピ!フライパンで作れます!

スポンサーリンク

2016年5月21日のサタデープラスでは、再び梶晶子さんのパン教室が紹介されていました。

前回はちぎりパンとフォカッチャでしたが、今回はパン屋さんでもよく目にする塩パン!そしておやつにちょうどいいドーナツを鈴木奈々さんが体験していました。

関連記事はこちら→サタデープラスのフライパン&トースターで焼く梶晶子のポリパン教室とは?簡単手軽にちぎりパンができちゃうレシピ!

料理がめっちゃヘタ!と鈴木さんは訴えていましたが・・・そんな方でも簡単にできちゃいます。

ポリ袋とフライパンで簡単にパン作りやってみましょう^^

スポンサーリンク

梶晶子のポリパンで簡単塩パン&ドーナツの作り方!

a0790_000638

塩パン

◆材料◆

強力粉・・・150g
水・・・80g
砂糖・・・大さじ1/3
塩・・・小さじ1/3
天然酵母・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ1

◆作り方◆

①材料をすべてポリ袋の中に入れます。

②ポリ袋に空気をいれ、袋の口をおさえて材料を振り混ぜます。約3分振り続けるだけ。こねもいりません。

②袋の空気をぬき、しばります。2Lペットボトルの底を切り取った容器などにいれ、半分のところに目印をつけます。目印よりも倍の大きさになれば発酵完了です!

☆今の時期は約6時間ほど

③生地をそのままフライパンにすべて入れます。ふんわりと丸くなるように置けばOK

④フライパンにフタをして約1時間置き、二次発酵させます。

⑤生地に岩塩・オリーブオイル(溶かしバターでもOK)をかけます。少し指で生地を軽く押し、いくつか穴をつくります。

⑥強火で30秒、弱火で10分焼きます。ひっくり返して同じ時間焼けば完成です!

揚げドーナツ

◆材料◆

強力粉・・・150g
溶き卵・・・1/2個
牛乳・・・60g
塩・・・小さじ1/3
砂糖・・・大さじ1+1/3
溶かしバター・・・大さじ1

◆作り方◆

①材料をポリ袋の中にいれて振り、成形します。

②フライパンに成形した生地をいれ、直接油をいれて揚げます。揚げ焼き程度の油の量でOK

☆常温から弱火でじっくり揚げるとふんわりと仕上がります。

③ひっくり返しながら弱火でじっくり焼いたら粗熱をとります。

④砂糖やシナモンをいれたポリ袋にドーナツをいれてシェイクすれば完成!

ちぎりパン・フォカッチャのレシピはコチラ→フライパン&トースターで焼く梶晶子のポリパン教室とは?簡単手軽にちぎりパンができちゃうレシピ!

ポリ袋で作る天然酵母パン  フライパンや鍋で手軽に焼ける

ポリ袋でラクラク! オーブントースターで焼く天然酵母パン

食べてきれいになる 天然酵母パン

最後に

無塩バターとかもいらないんですね。オリーブオイルでいいんだ…簡単かつコストもおさえられそう。無縁のバターって高いですもんね^^;

ポリ袋にすべていれて振るだけ。発酵の時間はかかりますが、本格的なパン作りに比べると簡単すぎます。

子供でもできそうなので一緒に作ると楽しい週末になりそうですね。