得する人損する人のサイゲン大介が安い牛ステーキを高級国産和牛ステーキのような味にする技とは?炭酸水と牛脂がきめて!

スポンサーリンク

2016年7月14日の得する人損する人ではサイゲン大介が安い外国産のステーキ肉を国産和牛ステーキのような味に再現していました。

その技は炭酸水とコーヒーミルクと和牛の牛脂でした!

スポンサーリンク

外国産ステーキ肉を国産和牛ステーキのような味にする技!

702f8e1e2aac8cfbb99228214596fb7c_s

◆材料◆

外国産ステーキ肉
塩・コショウ
炭酸水
コーヒーミルク
国産牛脂

◆作り方◆

①肉の脂身をおとし、1cm感覚に包丁で切れ目をいれます。

②炭酸水に肉全体をつけて20分おきます。

③キッチンペーパーで水気をとり、コーヒーミルクをかけます。

☆コーヒーミルクの油分が水分がでていくのを防ぎます。

④牛脂を500Wで1分半加熱します。小さじ2杯を肉にかけ塗り込みます。

☆風味をだすために国産の和牛の牛脂を使いましょう。

⑤常温のまま20分おきます。

⑥牛脂をフライパンに塗り、肉を焼きます。肉に牛脂を塗りながら焼きます。焼いた後に塩コショウを振りかければ完成です。

最後に

国産和牛のようなやわらかさ、風味になっているそう。

和牛の牛脂と外国産のものとは香りが全然違うらしいです。これが100g1000円の国産牛に近くなるんだとか。

安いステーキ肉をみつけたら挑戦してみたいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする