ヒルナンデス!本間朝子のストレスにならない毎日掃除の家事時短!布団カバーの簡単なつけ方

スポンサーリンク

2016年9月1日のヒルナンデス!では家事時短がテーマでした。

今回は掃除や洗濯の家事時短もいろいろと紹介されていましたね。ちょっとしたプチ手間で家事時短ができ、めんどうな掃除も毎日こなすにはどうすればいいのか、ヒントがたくさんあってなるほどな~と勉強になりましたよ^^

スポンサーリンク

本間朝子の掃除・洗濯の家事時短でストレスない毎日を

f3fed6380f3aa9320875f614c65171c1_s

朝起きて移動しながら掃除する!

ベッドの横にはモップを準備してから就寝します。

次の日の朝、そのモップをもって移動しながら洗面所にいけば…移動しながら掃除が完了します。

これならわざわざ掃除道具をとりにいかなくても歩くついでに掃除できるわけですね。

洗面所には掃除用のスポンジを置いておく

洗面所には掃除専用のスポンジをいつも置いておきましょう。

そうすれば顔を洗ったついで、歯磨きのついでに洗面台を掃除することができるんです。

このように何かのついでに掃除をしてしまえばわざわざ掃除する時間を作らなくてもOK!

移動ついでにやってしまうだけで家事時短が可能になります。

キッチンなどは使うたびに毎回軽く掃除する習慣を

キッチンなど朝起きてすぐに行かない場所は使うたびに軽く掃除する習慣をつけましょう。

この習慣がつけばわざわざ掃除する手間はありませんね。この習慣つけることが大変かもしれませんが、やるとやらないとでは大違いかも。

ちなみに朝が忙しい方は夜掃除しながら寝室にいけばOK

移動ついで、料理ついでに掃除する習慣が日々のキレイを保つ秘訣です。

布団カバーの簡単なつけ方で家事時短

布団カバーの中に布団をいれてヒモをつける…なかなか面倒な作業ですよね。

でも考え方を変えれば簡単にこれも時短ができます。

それは布団カバーを裏返すだけ!

布団カバーを裏返して、その上に布団をおきます。そうすると簡単にヒモが結べますね。

あとは布団を中にいれて戻すだけで完了です。

ちなみに布団カバーを外す時点で裏返して洗い、収納すれば使う時は広げるだけなので楽ちんですよ^^

エリ・袖の汚れにはベビーパウダーで予防する

アイロン後、着る前のシャツのエリ元にベビーパウダーをつけます。袖も同様につけましょう。

こうすることで皮脂汚れがベビーパウダーについて洗濯したときに落ちやすくなります。

このひと手間をやってしまえば揉み洗いすることもなく簡単に汚れが落ちるんだそうです。

写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり

幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88 (祥伝社黄金文庫)

最後に

掃除ってやらなきゃらやなきゃという家事ストレスの元でもあります。

日々追われる家事にちょっとした意識や習慣をつくることで部屋がキレイに保たれるんですね。私も掃除嫌いなんですけど、ついでにやる意識をつけられたらいいな^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする