本間朝子の火を使わない料理の家事時短!小松菜は冷凍でおひたしに!レンチン麻婆豆腐が超簡単!

スポンサーリンク

2016年9月1日のヒルナンデス!では本間朝子さんの家事時短術の紹介です。

掃除や洗濯の家事時短の他にも料理の時短もありました。

夏にうれしい火を使わない調理法です。おひたしは冷凍するだけですし、麻婆豆腐も混ぜてレンチンで完了…って簡単すぎる!

スポンサーリンク

料理の火を使わない家事時短!小松菜のお浸し・麻婆豆腐もコンロいらず!

小松菜を冷凍すればお浸しになる

小松菜は生でも食べられる食材です。そんな小松菜を冷凍してみましょう。

すると細胞が破壊され、自然解凍したときに柔らかくなるためお浸しとしてそのまま食べることができます。

これなら栄養価が茹でて溶けだすこともありません。

①冷凍するときは、小松菜を洗いおひたしのサイズにきって保存袋などにいれます。

②食べたい量を皿にもり、約20分ほどで解凍できます。その間に他の料理を作れば調理の時間が短くなりますね。

③あとは水気をしぼってしょう油をかければ完成です。

火を使わず楽ちん麻婆豆腐!

a570bfbdab934e02bb87d57eaa2b615d_s

◆材料◆

(2人分)
絹ごし豆腐・・・1丁
●豆板醤・・・小さじ1/2
●ごま油・・・小さじ2
●鶏がらスープ・・・小さじ1/2
●味噌・・・大さじ1
●砂糖・・・大さじ1/2
●しょうゆ・・・大さじ1/2
●おろしニンニク・・・小さじ1/2
●酒・・・大さじ2
●片栗粉・・・小さじ2
●水・・・100cc
●長ネギ(みじん切り)・・・1/2本
●豚ひき肉・・・100g

◆作り方◆

①豆腐をスプーンですくって盛りつける容器にいれます。加熱したら豆腐は水気をきります。

☆スプーンですくって切れば豆腐の断面に味がしみこみやすくなります。

②豆腐を一口大にしたらラップをかけて電子レンジ(600W)で約3分加熱します。

③耐熱皿に●の材料すべてをいれ軽く混ぜます。

④ラップをしてから電子レンジ(600W)で約6分加熱します。

⑤約3分たったらいったん取り出し加熱具合を均等にするため軽く混ぜ、また加熱を再開します。

⑥豆腐のまわりに麻婆豆腐のあんをかければ完成です!

お好みで粉山椒やラー油をかけてもOK!

写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり

幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88 (祥伝社黄金文庫)

最後に

夏の暑い日、子育てに追われる晩の支度に超簡単麻婆豆腐はありがたいです。

ほんとにレンチンでできるのか?おいしいのか?うちも今日はこれを試してみようかな^^

ストレスフリーな本間朝子さんの掃除時短術もあります→ヒルナンデス!本間朝子のストレスにならない毎日掃除の家事時短!布団カバーの簡単なつけ方・エリ汚れ予防にはベビーパウダー!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする