ヒルナンデス!プロが教える水で混ぜる!?パラパラエビチャーハン&たいめいけんのツナチャーハン!特製ソースがおいしそう

スポンサーリンク

2016年9月8日のヒルナンデス!ではプロが教える本格チャーハンレシピの紹介でした。

べちゃっとしないパラパラチャーハンの作り方が驚きです。水でまぜたり、先に油を混ぜ込むなど目からうろこな作り方でした。

たいめいけんの特製ソースもおいしそう!ぜひお昼のランチに作ってみてください^^

スポンサーリンク

パラパラエビチャーハン&洋風チャーハンレシピ

3ec335cc7ebb68ecf7542dfd05147602_s

本格パラパラエビチャーハンの作り方

◆材料◆

(1人分)
ネギ・・・1/4本
むきエビ(小)・・・8個
卵・・・1/2個
ごはん・・・1膳(約150g)
水・・・大さじ2
サラダ油・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/3
鶏ガラスープの素・・・小さじ1/3

◆作り方◆

①長ネギをみじん切りにします。むきエビは下茹でしておきます。卵は割りほぐし溶き卵をつくります。

②温かいご飯を用意し、手に少量の水をつけごはんの粘りをとるようにほぐします。

☆ほかほかご飯を使うとチャーハンがふっくらとします。冷ご飯はレンジで温めたものを使えばOK

☆水をつけることでパラパラチャーハンになります。スプーンで混ぜてもOK

③溶き卵・油を加えごはんと混ぜます。

④中火でごはんを炒めます。ただし、ヘラでさわらず焼きつけます。両面約30秒ずつ焼いて香ばしさがでたらほぐすように混ぜます。

⑤塩と鶏がらスープの素・エビと長ネギを加え強火で炒めます。

洋食屋さんのツナチャーハンの作り方

◆材料◆

(1人分)
玉ねぎ・・・1/4個
ピーマン・・・1個
ごはん・・・1膳(約150g)
ツナ・・・1/3缶
塩・コショウ・・・各適量
卵・・・1個
*特製ソース*
ソース・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ1/4

◆作り方◆

①玉ねぎ・ピーマンをみじん切りにします。

②ごはんにツナの油ごとまぜ、塩コショウします。

☆ツナの油でコーティングしてうま味をプラスしパラパラにもなります。

③フライパンでニンニクをオリーブオイルで炒めます。香りがでてきたら玉ねぎ・ピーマンがしんなりするまで炒めます。

④ツナごはんをいれ強火で炒めます。

⑤ソースの材料をすべて混ぜ合わせ、ごはんに加えたら強火で炒めます。

⑥ごはんを端によせ、空いたスペースに溶き卵を流し込みます。卵に火が通ってきたらごはんと混ぜて完成です。

最後に

どちらのチャーハンもパラパラおいしそうでしたね。特製ソースはコロッケなどにつけてもおいしいらしいです。

エビチャーハンで水をつけてまぜるのには驚きましたが、かなりパラパラになっていましたね。試してみたくなる作り方でした^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする