あさチャン!鍋一つでできる時短調理ワンポットパスタとは?フライパン一つだけ、調理時間は12分!

スポンサーリンク

2015年5月7日放送のあさチャン!でワンポットパスタが紹介されました。

それはフライパン一つでパスタもソースもできてしまうというもの!洗物も減るし時間短縮そしてなによりソースの味が染みておいしくなります!

そんなワンポットパスタのレシピです。

スポンサーリンク

ワンポットパスタって??

通常大きな鍋に別でパスタを茹で、ソースはフライパンで作るというのが一般的です。

しかし、このワンポットパスタは一つの鍋しか使いません!

例えば…

ペンネアラビアータを作るときは、

まずフライパンにペンネと1カップの水をいれて沸騰させます。

少量の水なのですぐ沸騰しますよね。

ですがまだまだペンネは固い…でも構わずにその中にトマト缶やベーコン玉ねぎなど元になるソースを入れ、一緒に煮込んでしまいます。

あとは塩やココナッツオイルなどで味を調えると、できあがり!

【パスタをゆでる+ソースを作る】

これを一つの鍋で調理するパスタのことを「ワンポットパスタ」と呼び女性の間で大人気なんだそうです。

しかも一緒に煮込むため、ソースのうまみをパスタが吸ってくれます。

なのでパスタをソースの中でゆでることにより、普段よりもぐっと味をしみこませたものができあがります。

あさチャン!ワンポットパスタレシピ

ボンゴレビアンコパスタ

*タケノコ(水煮)・たかのつめ・にんにくを鍋かフライパンへいれます。

次にアサリとさくらえびも一緒に鍋にいれます。

*白ワイン・水600ml(2人分)を注ぎ、塩とオリーブオイルもここでいれます。

そこに!パスタをいれてください!

「11分ゆで」のパスタならフタをして中火で”10分”煮込みます。

最後に塩・こしょうで味を調え、イタリアンパセリをちらせると完成です!

パスタと一緒に煮込んでいるためトロっとしたスープになるのが特徴です。

調理時間12分でできてしまいます!

すべての材料を鍋にいれ、煮込むだけ。時間も短縮で簡単ですね。

豆乳クリームパスタ

*玉ねぎ・サーモンは大きめにきります。にんにくとともにフライパンやお鍋にいれます。

*豆乳400ml・水300ml・白ワインでパスタをゆでます。

!注意!ふきこぼれやすいのでフタをしないように!

パスタも一緒にゆでるのでとみがでます。なので生クリームなど入れなくてもOK!

*1.4㎜の細いパスタなら5分程度

ほうれん草を最後にいれて完成です!

牛乳+生クリームより約100㎉オフなんです。ダイエットの時にもいいですね。

和風きのこスパゲティ

スパゲティは半分におって鍋にいれます。

*きのこと桜えびを入れます。

*白だしと水ですべてを煮込みます。

*食べるときに海苔をちらせば完成です。

白だしなので手軽にだしのきいたものになりますよ。

このレシピは妊娠中の方が考えました。お腹が大きくても、子供にせかされてもすぐに手早くできるのは大きな魅力ですよね。

ワンポットパスタレシピ (NEKO MOOK)

新品価格
¥680から
(2015/5/7 09:26時点)

定番から変り種まで40以上のレシピを提案されていると番組内で紹介された本です。

最後に

このワンポットパスタに不向きなのもあります。ペペロンチーノのようなシンプルなパスタには向きません。

ボロネーゼなどの煮込み系ソースにはぴったりだということでした。

簡単に手早くできる新しい調理法、ためしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする