あさチャン!ご自慢奥様で「3日片付け」の石坂京子先生によるキッチン片付け術!

スポンサーリンク

2015年6月1日、あさチャンのご自慢奥様のコーナーでは、「奇跡の3日片付け」という本の著者、石坂京子先生が出演していました。

片付け・掃除苦手っこな私ですが、収納していという意思はいつでももっています…

なのでこういう話題は大好きで朝ごはんそっちのけで見てました(笑)

さて、彼女によるキッチン片付け術とは?

スポンサーリンク

3日片付け法伝授キッチンはこうやって片付ける!

a0002_010446

一番初めはパントリーから手を付ける

パントリーはご自宅にありますか?

ようするに常備食などをいれておく食料庫ですよね。

私の家は狭くてこれはないんですけど…ほしいですねー!

…それはともかく、パントリーから手を付けるのは処分しやすい物が多く、片付けやすいからだそうです。

まず、ここで「物を捨てることへの罪悪感」を取り払うことができますからね。

どこの家でも賞味期限切れのもの、把握しきれていないものは多いのではないでしょうか?

①まず、すべて出してみる。処分するものはいさぎよくする!

②種類ごとにひとまとめにして収納する

家族が出し入れしやすいようにイメージしながらやっていきましょう。

買い物へ行く前にチェックしてから出かける癖をつければ物が増えることはありません。

パントリーがお家のスーパーマーケットだそうですから!

大きな鍋がごったがえすシンク周りの片付け

①調理器具は「1日に何回触ったか」を基準に厳選する

使用頻度の高い順から使いやすい位置に収納しましょう!

同じような大きさの鍋があれば一つ処分でいいわけです。

②種類ごとのひとまとめ

家電であればひとまとめにコーナーを作ってしまうなどなど、スッキリしますし、料理もしやすいですよね。

主婦の魔窟…冷蔵庫の片付け!

①ゴールデンゾーンに「毎日使うもの」をパッと取り出せるように収納する

ゴールデンゾーンとは冷蔵庫の中で一番出し入れしやすい位置のことです。

例えば朝食セットをまとめて置いておけば朝ごはんの時短にもつながります。

②食材は3日で食べ切れる分しか買わないようにする

レシピ通りに作ろうと思ったら食材を使い切れません、なので家にある材料を見て、献立を考えるようにすると腐らせることはなくなります。

必要な分だけを買って、使い切るようにするだけで冷蔵庫、キレイに保てますし、菌の心配もぐんと減りますよね。

③カビやすい梅雨時期に掃除すれば食中毒予防になる

冷蔵庫に入れっぱなしで腐らせているもの多くないですか?

カビや食中毒が心配ですからね…この場所だけでも掃除したいものです。

冷蔵庫整理したついでに中を掃除してから物をいれていきましょう!これで子供たちも安心です。

④お米は冷蔵庫保存で風味を保ち防虫対策になる

ペットボトルにお米をいれて冷蔵庫保存していましたよね。

いいなと思ったのはペットボトルの口にとりつけられる計量器兼じょうご!あれ便利そうですよね。

うちキッチンが壊滅的にせまいので冷蔵庫に保存しておけばシンク下も広々つかえていいなと感動しちゃいました!

なにげにいったカイン●ホームにもこれ売っていて、ねらってます(笑

米びつろうと ピンク

価格:388円
(2015/6/2 06:51時点)

そんな片付け術を伝授してくれた石坂京子さんってご存知ですか?

一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ

新品価格
¥1,404から
(2015/6/2 07:07時点)

この本、店頭で見た方もいるのではないでしょうか。一生リバウンドしない、奇跡の3日片づけ・・・タイトルからして手に取りたくなってしまいます。

片付けはママたちの一生の悩みのタネですから、ちゃんとむきあっていきたいものです!

とにかく物はすて、家族がみてわかりやすいように収納・・・ですよね。モチベーション維持のためにもこういった本あるだけで意識できるかもしれません。

最後に

一番ママたちも悩んでしまうのが魔窟キッチンです。物が散乱しがちで、賞味期限切れも把握できていなかったりしてしまいます。

物を最低限持つ意識だけで劇的に使い勝手しやすくなるんじゃないのかなと感じました。

私はキッチンが狭いのでたくさんの量は買いこまないのですが、それでも不要なものは多いです。

この際、いらないものは処分、使い勝手しやすいように変えていきたいですね…あとはそこまでのモチベーションの問題ですが!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする