伊藤明美のリビング・キッチンの空間収納マジック!縦横チェンジ収納で子供も楽ちんになる【BSなないろ日和!】

スポンサーリンク

2016年10月24日の薬丸裕英さんの番組、BSなないろ日和!では空間収納マジックで部屋をすっきり収納する方法について放送されました。

モノがあふれてどうしようもない!そういう人こそ取り組んでみてください。

家具のあいだの少しの空間、棚の中の空間、ちょっとした隙間もみのがさず有効利用すると収納力アップ!簡単に空間をうめるテクニックとは?

スポンサーリンク

空間収納マジックとは?部屋をスッキリ快適に

25178b52065c7360fde32b8b4f3a2a73_s

いるもの・いらないものに仕分ける

片づけをするときのNG行動、それは収納グッズを先に買ってしまうことです。

それよりもまずモノを減らしましょう。

減らしたら収納グッズを買わなくても済むかもしれませんよね。そういったいらない出費を防ぐためにもまずはモノを減らすことからはじめます。

引き出しや棚などに入っている物を全てだしいるものいらないものに仕分ける作業から入っていきましょう。

1人の物の量

1人当たりの物の量はおよそ1500個なんだそう。

4人家族ならば6000個ということ。

縦横チェンジ収納

高さの家具があることで部屋が圧迫されてしまいます。

これを改善するために高さのある棚はおもいきって横に倒して利用してみましょう。

こうするだけで部屋が圧迫されず快適にすごすことができます。

扉付きのものは扉をはずし、横に倒します。

ここに元々の棚板とファイルケースなどを両面テープで固定し、棚の中に棚を作り収納力をあげましょう。

子供も取り出しやすい片づけやすい

棚を横にすることで小さな子供でも取り出しやすくなります。

絵本やおもちゃを収納する場所が低く、扉もなくすことで子供でも出し入れがすごくラクにに。

無駄なく空間を使う

カウンター下や家具をおいた横のちょっとした隙間の空間もうまく使いましょう。

この空間をいかすため必須なのがきちんとメジャーで測ること。

きちんと測ることで空いた隙間にぴったりとおさまる家具やボックスをみつけることができます。

例えばカウンター下にはカラーボックスがピッタリと入りました。

ウォールシールフックで空間に棚づくり

引き出しや棚の上に空間があればもう一つ棚を作ってしまいましょう。

ウォールシールになっているフックがあれば取り外し可能なのでどんな棚にもはれます。商品によって耐久性が違いますがこれなら壁も傷つかず賃貸でもOK。このフックを4か所に貼り、棚板がわりにネットをひっかければ棚は完成です。

その上に物を置けば空間を利用することが簡単にできますね。

他にもコンロまわりにとりつけてカゴをかければ調味料や調理器具もキレイに整理できます。

水回りにも使えるのでシンクやお風呂でも活躍できます。

こちらは耐荷量500gです。が下の商品は1,5kgとそれぞれ違うので確認して購入しましょう。

適材適所収納

適材適所収納とはその物が一番必要とする場所へ置くことです。

例えばキッチンにおかれていたゴミ箱は隣の家具の扉をふさいでいました。

これはウォーターサーバーがあったところにすっぽりと収まり解決。ではウォーターサーバーはというとリビングへ。

ウォーターサーバーの使い道は料理ではなくリビングで水を飲むだけでした。なのでわざわざキッチンに置く必要はありませんよね。リビングで使うものはリビングへ。その物が一番必要とする場所へ移動させましょう。

最後に

空間を利用すれば収納力をアップすることにつながりますね。

空いている空間を探して有効利用することを考えてみましょう。今までおけなかったものがしまえるかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする