家事えもんの時短おでん、煮崩れしない!味が染み込む裏技と半熟卵・自家製ダシ粉の作り方!

スポンサーリンク

2016年10月27日の得する人損する人では家事えもんがおでんのレシピを紹介していました。

3時間ほど煮込まないと味が染み込まないおでんですが、それを1時間で大根もおいしく仕上がる裏技とは?

スポンサーリンク

家事えもんの1時間で作る時短おでんの作り方

775f3d0040d02b4fde2a01d8b7348a0c_s

だしはオイスターソースを

白だしを水で薄めます。さらにオイスターソースを大さじ3加えましょう。

☆オイスターソースで味が早くしみこみます。

味がしみこむ具材の裏技と半熟卵のゆで方

①こんにゃくは切れ込みをいれレンジで加熱し、水分を飛ばします。

☆水分をとばすと味が染み込みやすくなります

②*半熟卵*強火で沸騰させた鍋に卵をいれます。常温の卵なら6分冷蔵庫からとりだしてすぐのものは6分半茹でます。最後に流水で粗熱をとればOK

ゆで卵を保存袋にいれて白だしをいれてつけておきます。

③大根は冷凍させておきます。

☆大根を冷凍すると細胞がくずれるため味がしみこみ、煮崩れもしにくくなります。

アレンジ具材に自家製ダシ粉

①*ベーコン巻き*レタスをベーコンで巻きます。

②*自家製ダシ粉*かつおぶし5gを1分半(500W)レンジで加熱します。保存袋などにいれつぶしたら青のり小さじ2を加えます。

食べる際にふりかければ味が変化しますよ。

おでんの煮込み順

①味が染み込みにくい大根をまずいれます。15分ほどたったら次にダシが出る練り物をいれます。

②さらに30分煮込みます。

③最後に卵とレタスのベーコン巻きをいれ15分まてば完成です。

冷凍大根でフライド大根

◆材料◆

大根・・・150g
片栗粉・・・大さじ3
*コンソメチーズ*
コンソメ(顆粒)・・・大さじ3
粉チーズ・・・大さじ2
*焼肉のタレ*
焼肉のタレ・・・大さじ2
*ケチャップ*
ケチャップ・・・大さじ3
*ハチミツ*
ハチミツ・・・大さじ3

◆作り方◆

①冷凍大根を細長くきります。

②焼肉のタレに漬けて片栗粉をなじませます。

☆コンソメやケチャップ、ハチミツなど種類をふやしてもOK

③180℃の油で揚げます。

おでんがあまったらこんなアレンジレシピもいかがでしょうか→家事えもんかけ算レシピ!おでん残りで和風チヂミ&お餅でもっちりリングドーナツの作り方!

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

最後に

なかなか味が染み込まないのがおでんですが、少しでも染み込みやすくする裏技もあるんですね。

冷凍大根さえ用意しておけばおいしいおでんができるかも!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする