クリスマスプレゼントにトミカシステム購入!1歳にはまだ早い?1年使ってみて分かった改善点と遊び方

スポンサーリンク

昨年、クリスマスプレゼントにトミカシステムというおもちゃを1歳の息子に買いました。

1年息子が遊び、今は2歳半です。

結果をいうと買ってよかった!

でも電池の消耗問題や道路の滑りが悪くなってもきます。トミカシステムも種類によって1歳2歳には遊びづらいものも発見。

旦那はミニカー改造をし、トミカ以外のものでも走れるようにしていたり…

デメリットもありますが工夫しだいでぜんぜん大丈夫。トミカシステムを親子で楽しんでくれています。一番のメリットは旦那もこのおかげで息子と遊ぶ機会がふえ、一緒になって楽しく遊んでいるところですね。

そんなトミカシステムを1年使って遊ばせてみての感想いろいろ。これからクリスマスや誕生日に購入を考えている方の参考になれればなと思います^^

スポンサーリンク

トミカシステム1歳には早い?

aa7aa86d5abc1f3f7199d13edcb38d1c_s

トミカシステムとはトミカのミニカーを走らせる道路です。プラレールのミニカー版みたいなやつ。私たちが購入したのがコレ。

トミカ トミカシステム 3WAY オートやまみちどうろセット

エレベーターがついていて自動で走ることができます。みてるだけのおもちゃにならないか?とも思いましたが旦那の強い希望でこれに決定。

このトミカシステムのいいところはまた違うセットを購入してもどんどん拡張してつなげられるところです。だからってもう一つ同じセットを購入した旦那。ただしくは間違ってダブって注文かけちゃったんですけどね。

返品せずに2つ購入にいたりました。倍の金額なので反対したら旦那のポケットマネーからでることに。なんだか楽しみにしているのは親父のよう。

さて、そんなやまみちどうろセットを購入しました。1歳児はかなり釘付けに。組み合わせによって車がひっかかったり落ちたりするので結果自動で走ることはありません。でもそのおかげで目が離せないみたい。親子で楽しんでいました。

でも、1,2歳には私はおすすめできません。

コースは親が組み立てる

コースを組み立てるのは親の仕事です。1,2歳にはまだまだ無理ですねこれは。大人でもちょっと頭がいります。坂道になっているので下につける橋げたも何段のものがはまるのかを数えたり、作っていくと橋が足らなくなります。2つ以上のセットを購入するとコースの幅はひろがりますが難易度もあがるし橋が足らない^^;

こういうの、私は少し苦手です。

なのでコースを作るのは面倒になる。作っている最中は楽しいんですけど…子供はまってくれない!作っている最中に壊されます。

なのでうちでは夜中に旦那がコースを作ります。よなよなアレンジコースを作るのも楽しいようでなによりです。日中あそんであげられない子供のためになっているというのはお父さんとしてもうれしいみたい。

なのでコース作りはお父さんにまかせちゃいましょう。だって家事ができなくなるよ。ほんと時間かかっちゃうから大変^^;

とはいえどんどん自分でコースも作りたくなるのが2歳すぎです。こうなるとただコースを破壊するだけの破壊魔人に子どもは変貌します。なのでさかみちどうろセットはあまりおすすめしません。

自分で組み立てられるトミカシステムを選ぼう

まだまだ組み立てることが困難な子どもには、こちらの2種類がおすすめです。

トミカ トミカシステム ベーシックどうろセット

トミカ トミカシステム 3ACTION オート高速どうろセット

エレベーターがついているかいないかの違いですが…これね、さかみちではなく、平坦な灰色の道路がついています。

さかみちだと下に橋げたという支えが必要になりますが、平坦な道路にはいりません。簡単に組み合わせて遊ぶことが可能です。

最近の息子はこの灰色道路がお気に入り。自分で作って遊んでいます。

というのも、高速どうろセットを楽天ポイントが溜まっていたのを理由に購入。どんどんたまるオモチャの山におかんはこれ以上セットは買わんといってしまいましたが…これの方が遊んでくれるんです。

だから一番最初に買うセットとしてはこの灰色の道路のある2種類がおすすめです。

1歳や2歳、小学生でも遊べる

あとからまた違うセットを購入し、どんどん拡張していくともっと楽しめるので遊びの幅はぐんと広がります。もっと成長してきたら自分で本格的にコースを組めて楽しめると思うので遊びの仕方もみていて親としてはほほえましいかぎり。

成長を感じられるオモチャですね。

知り合いの子は小学生でも弟たちと一緒に遊んでいるという話も聞きました。大きくなっても遊べるものをもっていると親としてもありがたいですね。兄弟が増えたときでも楽しく遊んでくれそうでいろいろ楽しみです。

いちばんのメリットはお父さんが楽しめること

7574f99233b46e4994a8d667b53c779e_s

車好きの旦那も一緒に遊んでくれるし、息子も車大好きになりました。

それまでは息子と遊び方もいまひとつ一緒に楽しめていない気もしていました。でもこれを購入してからは一緒にコースを作り、ミニカーも買ってあげたり、メンテナンスもしてくれます。大人も一緒になって楽しめるオモチャだと子どももうれしいはずですよね。

いまでは息子ももってるミニカーの車種やメーカー名もバッチリ言えちゃいます。

トミカシステムのデメリットとメンテナンス

道路が滑らない

トミカシステムも毎日のように使っていると道路の滑りも落ちてくるみたいですね。最初はめちゃくちゃ早く走っていたのに最近は遅くなった、ということが多くなります。

それで旦那が購入してきたのがこちら

プレッジ 家具用ワックス

家具用のワックスなのですが、トミカシステムに使えるというブログ記事を発見、購入しました。これを道路に塗ります。つるつるになり、滑りがかなり…かなりよくなりました!滑りすぎる^^

ついでに家じゅうの家具もこれ塗ったらピカピカになったのでおかん的にもコスパはいいかと。

電池代がかかる

エレベーターは電池式です。電池代はかかります。これを最小限におさえるためには100均などの安いものは買わないこと!

絶対的に信頼感のあるエボルタ電池はおすすめです。めっちゃ長持ちします。

でも毎日四六時中つけっぱなしにしていると1か月もちませんけどね。

それをも回避する方法は充電池です。充電は何度もしなければならなくなりますが、電気代がかかる方が断然コスパはいいです。

しかも電池のゴミもでません。経済的には充電池。エボルタ充電池は高いですが…でもやっぱりパナソニックすばらしいよパナソニック 充電式EVOLTA ファミリーセット単3形充電池 

単2電池が必要なのでこういうのを購入すればOK

パナソニック 単3形充電池用 サイズ変換スペーサー 2本入 単3形→単2形 BQ-BS2/2B

中に単3電池をいれれば充電池でも普通の電池でも単2として使えます。

ミニカーってトミカ以外でも走るんだよ

トミカシステムなんだからトミカが走るという思い込みはすてましょう。

同じ大きさのミニカーって実は他にも存在します。

よくオモチャ屋さんでもみかけるのはホットウィールというアメリカメーカーのミニカー。これももちろん走ります。

むしろトミカよりも優秀です。早い。めっちゃ早くてトミカがかわいそうになる。しかも壊れません。頑丈で走る。トミカシステムってガンガンに車同士がぶつかって塗装もはげるんですけど…このこら頑丈ですよ。

もう一つが外車が数多くラインナップされている京商とういうメーカーです。

ただし…こちらはゴム製のタイヤなのでトミカシステムでは滑りません。でも旦那は改造しちゃいました。

京商のミニカーも走らせてみた

ゴムタイヤは外しました。かわりにつけたのが中古で買ったボロボロのトミカのタイヤです。

安いのでもなんでもかまいません。トミカのタイヤを京商につけかえました。

とうぜん走るようになります。

そうすると外車ラインナップがめっちゃ増えます。息子はおかげでアルファロメオ大好きに…

ただし、子供用のおもちゃとしては弱いようですね。トミカシステムで走らせているといちばんボロボロになります。ミラーはヒビが入り、塗装もはげはげです。

想定外の遊び方でしょうからね。それはしょうがないところ。

ボロボロになったミニカーにはマジックペン

ボロボロミニカーはやっぱりかわいそう。とれたりこわれたり…メンテナンスをしてくれるのは旦那の仕事です。息子はなにかトラブルがあるとすぐ「おとうさん なおす!」と持っていきます。

ボロボロになったミラーはどうしようもありませんが、塗装がはげたくらいならマジックペンでOK

同じような色を塗ってあげればかなり目立ちにくくなります。お手軽になおせるのでママでもできる。子供のおもちゃは壊れて当たり前、ボロボロになるものでもありますが気になった時にこうやってメンテナンスしてあげても子供は喜んでくれますよ。

最後に

トミカシステムはやっぱり男の子にはかなりハマるオモチャでした。けっこう飽き性ですぐに違うオモチャで遊びたがる子なのですが、これだけは毎日遊んでいます。一緒に遊ぶのも好きですが一人遊びもできるようになりました。これだけハマってくれたので親としては満足です。あとは収納場所に困ることくらいかな…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする