あさイチ!サウナで美肌効果も。人気のサウナを自宅で再現する方法とは?長時間はいるにはタオルでひつじ巻きしよう!

スポンサーリンク

2016年11月21日のあさイチではサウナについて特集していました。今、女性に人気だというサウナは冷え性や美肌の効果があるんだそう。冷え性改善するサウナの入り方や長時間はいるにはタオルをまくといいそう。ひつじ巻きのやり方とは?自宅でサウナを再現する方法など紹介します。

スポンサーリンク

サウナの効果

395437

サウナは健康にも美肌にもいい効果があります。冷え性改善や毛穴もキレイにしてくて美肌の効果があるため最近女性に人気があるんだとか。他にも免疫力アップや疲労回復の効果もあるので風邪もひきにくくなるかもしれませんよ。体をあたためることでヒートショックプロテインというものが体に増えます。このプロテインが細胞を強くしてくれるので免疫力アップにつながります。サウナに入るならできるだけ長く入るといいんです。

毛穴がキレイになる!サウナの入り方

サウナの前に湯船につかる

まっすぐサウナには向かわないでください。まずは湯船につかりましょう。先に入ることで毛穴が開き、より発汗しやすくなります。時間は3~5分程度、体がだいぶ温まってきたと感じたらOKです。

湯船から上がったら体をふく

湯船から上がったら忘れずに体をふきましょう。皮膚が濡れていると皮膚の温度がさがってしまいます。せっかく開いた毛穴も閉じてしまうので体をふくことも肝心です。

水分補給をしよう

まだサウナには入りません!その前に水分補給をします。量にして300~400mlほどのみ、十分に水分をとります。それからやっとサウナに入りましょう。

冷え性が解消するサウナの入り方

かけ湯をして汗を流す

サウナからでたあと、かけ湯をして汗を流します。

水風呂に入る

次に水風呂に入りましょう。いちどに全身入るのではなく、まず足湯→半身浴→全身浴と体を徐々になれさせながら入ります。サウナに10分入ったら水風呂は2分はいります。サウナに15分入っていたのなら水風呂は3分と何度かサウナと水風呂をいききしましょう。おすすめは3セットです。温冷浴といって血管が拡張と収縮をくりかえすことで冷え性改善につながります。

*高齢者の方など十分にご注意ください。

サウナは控えた方がいいときって?

  • 飲酒時
  • 発熱時
  • 高血圧
  • 大動脈瘤

これらに当てはまる場合には控えましょう。発熱時も微熱程度でしたら大丈夫なのですが、37.5℃を超えてくる場合には控えましょう。

サウナに長く入るにはどうればいいの?

サウナハットをかぶる

長く入ると体にいい…ですがなかなか長時間入っているのはつらいですよね。そんな方でも長く入るコツもあるんです。それがサウナハットとよばれる帽子です。のぼせることを防いでくれてサウナに長時間入ることができます。ヨーロッパでは一般的なものだそうです。かぶり方はサウナハットの内側を水でぬらしてからサウナに入りましょう。サウナハットが目立つなという場合にはタオルを巻いてもOK!かわいいひつじ巻きという巻き方を番組では紹介していました。

ひつじ巻き

①タオルを縦長に3つ折りにします。

②袖をまくるように両端を3回ほどまくります。

③タオルを広げてかぶります。

低い位置に座る

座る位置もポイントです。サウナ室の中は下にいくほど温度は低くなっています。低い位置にすわれば息苦しさも緩和されます。

サウナのマナーもこころえよう

  • 飲酒時は入らない
  • 場所取りはしない
  • 大声で話さない
  • タオルを絞らない
  • 席がぬれたら拭いて出る

サウナを自宅で楽しむ方法

サウナミストマシーン

こういいったものをシャワーヘッドにとりつけることでミストがでてきて浴室をサウナ状態にすることができます。

簡単おうちサウナの作り方

サウナミストがない場合でも楽しむことができます。

①お湯をシャワーでためます。高い位置からシャワーをかければ蒸気で浴室内があたたまります。温度は43℃。

②お湯は浴槽の半分。半身浴ができればいいので少なめにためます。

ビニール傘をさしながらお風呂につかります。こうすることで上がってくる蒸気が傘の内側にとどまってくれるのでサウナ状態を作り出すことができます。半身浴中もシャワーをだしつづければミストサウナ状態も長持ちします。

☆水風呂に入りたいという方はザルに氷をいれて上から水シャワーをかけると再現できます。

最後に

サウナは女性にもいい効果がいろいろありますね。毛穴がキレイになったり冷え性が改善されたり。雑誌でもいろいろと取り上げられているそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする