サイゲン大介の堂島ロールレシピ!ホットケーキにも使えるポイントとは?濃厚クリーム再現には練乳!

スポンサーリンク

2016年11月24日の得する人損する人ではサイゲン大介さんが堂島ロールの再現に挑戦していました。ふんわりとした生地の焼き方、しっかりとしたクリームの作り方とは?ロールケーキだけでなくホットケーキにも応用できるレシピです。

スポンサーリンク

ロールケーキのふんわり生地の焼き方

733286b80b71253a89a8d1b21d9a8998_s

材料

●卵白・・・4個

●グラニュー糖・・・50g

〇卵黄・・・5個

〇グラニュー糖・・・50g

〇はちみつ・・・10g

〇牛乳・・・30cc

〇マヨネーズ・・・大さじ2

薄力粉・・・70g

片栗粉・・・10g

作り方

①卵黄と卵白にわけます。卵白はグラニュー糖とあわせて泡立てメレンゲを作ります。ツノが立つまで泡立てたらOK

②卵黄もグラニュー糖とあわせ、白っぽくなるまで泡だて器で混ぜます。はちみつと牛乳とマヨネーズを加えます。

③薄力粉と片栗粉を混ぜ、3回ふるいにかけてから卵黄と混ぜます。最後にメレンゲを加えてゴムベラでふんわりと混ぜます。

④クッキングシートをしいた天板に生地を流し込みます。

⑤オーブンに天板と水をいれた耐熱容器を一緒にいれて焼きます。180~190℃のオーブンで9分間焼きます。

☆水と一緒に焼くと、水分が蒸発し生地のパサつきを抑えてくれスチームオーブンのような働きをしてくれます。

⑥濡れ布巾をかけてあら熱をとります。

☆濡れ布巾をかけないと生地がかたくなり巻けなくなるので忘れずにかけましょう。

濃厚クリームとロールケーキの巻き方

材料

動物性生クリーム・・・210cc

植物性生クリーム・・・60cc

練乳・・・2~3滴

作り方

①動物性と植物性の生クリームを混ぜホイップします。練乳を2~3滴加えて混ぜたらクリームの完成です。

②あら熱をとった生地にたっぷりとクリームを塗ります。2~3cm生地をのこして塗りましょう。

③クッキングシートごとくるりと丸めます。冷蔵庫で1時間寝かせます。仕上げに粉砂糖をまぶして完成です。

ホットケーキにも使えるポイント

おいしい生地の焼き方

マヨネーズは生地をふっくらとさせ、片栗粉は軽い食感がうまれます。ホットケーキにもこの2つの食材をいれることで生地をふっくらと焼き上げ、なおかつ軽い食感になります。

バターでしっとり

最後にバターと一緒にホットケーキを焼きましょう。しっとりとした生地になります。

2種類のクリームと練乳で濃厚に

動物性と植物性の生クリームをまぜてホイップし、練乳をまぜたクリームはミルキーでホットケーキの味を邪魔しません。ホットケーキにそえるだけでお店のような味になるそう。

リストランテasuwa – 予約の取れないレストラン –

最後に

あの名店のロールケーキ、一度は食べてみたいと思った方ももう一度食べてみたいと思った方も自宅で簡単に再現することができてしまうかも。クリスマスや誕生日、手土産に作るとよろこばれそう^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする