ノンストップ!みかん・片栗粉で楽しいコンロとグリル掃除とサッシのホコリもマスキングテープで可愛く掃除いらずに予防しよう

スポンサーリンク

2016年11月30日のノンストップ!では大掃除について特集していました。年末にむけて大掃除の時期、コンロの油汚れや換気扇、簡単にしかも楽しく掃除する方法を知っておけば面倒くさくならないかもしれません。五徳やコンロの汚れにはみかんと一緒に煮てから掃除するとやりやすくなりますよ。サッシなどのホコリ汚れも予防さえしておけば次回から掃除いらず!しかも見た目もかわいくする技って?

スポンサーリンク

身近なもので油汚れを撃退しよう

1e85f95be6411900e8282261f592182a_s

コンロの五徳はみかんの皮で煮て落とす

コンロの五徳って掃除しずらいですよね。普段はぜんぜん手をつけていないという方もこの方法なら簡単に落とすことができます。それがみかんの皮と一緒に鍋で煮るという方法です。みかんの皮にはリモネンという酸性の油汚れに効果的な成分が含まれています。

みかんの皮と一緒にコンロの外れる部品はすべて一緒に煮込みましょう。外れないところにはそのみかん汁をヘラなどで塗ってしまえばOK

油汚れが熱湯で浮いてきます。そこに丸めたアルミホイルでこすればこびりついた頑固な汚れも落ちやすくなります。

みかんといえば以前有吉ゼミで石黒さんが手垢の汚れ落としにもつかっていましたね。有吉ゼミ、潔癖俳優の石黒英雄、簡単掃除術!みかんで手垢が落ちる?

グリルの油には片栗粉でペロンと落とす

①「片栗粉4:水1」この割合で水溶き片栗粉をつくります。

②魚焼きグリルに流し込み、弱火で10分程度加熱します。

③冷めるまでまちましょう。

④固まった片栗粉をペロンととって、残った汚れをふきとれば完了です。

後片付けを楽にする換気扇掃除

シンクで換気扇をつけおきしたり洗ったりするとまた汚れた部分を落とさなければなりません。それってめちゃくちゃ大変。そんなことにならないように使うといいのが段ボールです。

①段ボールの端を切り、ゴミ袋を入れます。切った端からゴミ袋を少しだしておきます。お湯(60℃前後)を張ったら換気扇の部品を浸します。

②つけ置きが終わったらスポンジなどでこすって汚れを落とします。

③掃除後、汚れたお湯は段ボールからだしておいたゴミ袋の端を切って水を直接排水溝にながせば完了です。

来年楽になる!汚れの予防法

コンロは酢で汚れ知らず

コンロには酢を使いましょう。酢を塗っておけば魚の皮などの汚れもこびりつきません。コンロなので加熱することにより酢の特有のすっぱい匂いもとびます。ツンとした匂いも料理をしていれば気になりません。酢の種類はお砂糖が入っている米酢などはさけましょう。穀物酢を使ってください。

リンスで油&ホコリがつかなくなる

浴室に必ずおいてあるリンス、これは静電気を起こさない効果があります。なのでレンジフードや家電周りにしめらせて薄く塗っておくとホコリもよせつけません。リンスの他には柔軟剤も有効です。うっすらと塗ってみてください。

タイルはろうそくを塗る

キッチンの壁などによくあるタイルにはろうそくを塗りましょう。目地にそってろうそくを塗ることで油汚れをはじいてくれます。お風呂のタイルにも有効です。壁がタイルだという方は目地に塗り込むことによってカビ防止にもなります。

じゅうたんや網戸の簡単ホコリ掃除

じゅうたんのホコリとり

ゴム手袋をはめてじゅうたんをこすってみましょう。それだけで隙間に浸透したホコリや細かき髪の毛を取り除くことができます。

ふすまのホコリに輪ゴム

ふすまに挟まったホコリには輪ゴムを使います。ふすまのレールの隙間に輪ゴムをおき、開け閉めしたら完了です。

窓のサッシのホコリとり&予防法

割りばしでホコリとり

サッシには割りばしを使います。割りばしの太くなっている方をサッシにあてます。少し斜めになっているようなタイプを使いましょう。水分をふくんだホコリもこれでこすれば簡単に落とせます。

サッシのホコリ予防

予防には柔軟剤を水でといたものを使います。割りばしに軍手をはめて柔軟剤をしみこませます。あとはサッシに塗ります。

キレイになったサッシに今度はマスキングテープを貼ります。これで予防は完了です。マスキングテープを貼っておけばまた汚れても次回はテープをはがすだけですみます。貼りかえるだけなので次回からは掃除の手間がはぶけますね。しかもカワイイ柄をはれば見た目もオシャレです。

手作り掃除グッズをつくろう

フリース棒

使わなくなったハンガーをまっすぐに伸ばし、そのまわりにフリースを巻いたものです。先端はくしゅくしゅとヒダをよせて輪ゴムでとめます。高いところやテレビ周りのホコリとりに適しています。ハンガーなので曲げ伸ばしもできて便利です。

ストッキングブラシ

3本のストッキングを三つ編みにしてストッキングブラシをつくります。これはホコリやシンクの水垢おとしに便利です。

最後に

重い腰をそろそろあげて大掃除とりくまないといけませんね。掃除のやり方を学んで大掃除しましょう。サッシの予防は目から鱗。たしかにこれなら次回からの掃除もいらないし見た目も可愛いですものね。掃除しよう^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする