あさイチ!甘酒は乾燥肌や疲労感の悩みも解消する飲む点滴!苦手な人でも飲めるアレンジ方法とは?

スポンサーリンク

2016年12月5日のあさイチでは甘酒について放送されました。甘酒は美肌にもなれるし疲労回復や便秘解消など飲む美容液なんだそうです。米麹から作る甘酒はノンアルコールなので子どもでも飲めます。しかも苦手な方も飲みやすくなる飲み方も多彩にあり、飲み飽きることなく楽しめます。青汁やコーヒー、トマトジュースや豆乳、紅茶…アレンジ多彩の甘酒ドリンクも挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

飲む点滴!甘酒の美肌&健康効果

a0007_000936

冬は乾燥するし、最近疲れが取れない、便秘だ…さまざまな悩みを甘酒が解決してくれるかもしれません。甘酒は飲む点滴や美容液といわれるほど健康効果が高い飲み物なんです。

必須アミノ酸すべて配合

甘酒には必須アミノ酸がすべて含まれています。

  • リシン
  • トリプトファン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • ヒスチジン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン

必須アミノ酸は肌や髪などを作るのに必要な成分です。他にもビタミンB群やオリゴ糖も含まれており美肌効果整腸作用があります。そして抗酸化物質であるエルゴチオネインという成分も含まれていました。

肌トラブル改善

2週間甘酒を毎日飲み続けた実験では、冬の乾燥肌や脂こさ、化粧のり、つっぱりなどの肌トラブルも改善したそうです。冬は乾燥しがちですが甘酒を飲むことで水分量が増え肌トラブルも減少させることができます。

道端アンジェリカさんは夜、寝る前にのむそうです。ノンシュガーなんですが甘みが強いので満腹感になりよく眠れて、次の日の朝の肌が違うことがよく実感できるとのこと。

疲労回復

疲労回復の効果もあります。だるさなどの疲れにも効果があります。貧血やイライラ、疲れが取れないという悩みも甘酒を飲み続けることにより改善の傾向がみられました。

苦手でもOK!簡単甘酒ドリンク

甘酒が苦手だという方も毎日飲んでたら飽きてしまったという方にもおすすめなのが甘酒ドリンクです。自宅で簡単にアレンジができ、種類も豊富なので試してみてください。

例えばしょうがを小さじ1杯甘酒に溶かすだけでも一味ちがった味わいになります。

  • 抹茶
  • コーヒー
  • ほうじ茶
  • ココア
  • トマトジュース
  • 牛乳
  • 豆乳
  • レモン
  • しょうが
  • きなこ
  • ブルーベリージャム
  • バナナ
  • 青汁
  • パイナップル
  • 紅茶
  • リンゴ酢+炭酸

これらを甘酒と割って混ぜて飲むだけ!これだけでずっと飲みやすくなります。酸味のある果物と合うそうです。基本は1:1の割合でわること。豆乳やトマトジュースなどの飲みにくいものでも飲みやすくなります。さまざまなバリエーションがあるので自分で好みのものをさがすのも楽しそう。これなら毎日のんでも飽きませんよね。

創業三四〇年 自然酒蔵元寺田本家 麹・甘酒・酒粕の発酵ごはん

最後に

最近よくスーパーでもみかける甘酒、美肌にいいと芸能人の方も飲んでいるということで話題なスーパードリンク。肌トラブルや疲れを感じるというのならぜひ飲んでみましょう。ただノンシュガーではありますが、お米なのでカロリーは高め。とりすぎには注意しておやつがわりにしてみてください。

甘酒の飲む量やタイミングは以前のサタデープラスでも詳しく紹介していました。甘酒を家で簡単に1日で作る裏技!甘酒のカロリーは?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする