ノンストップ!クリスマスやお正月のごちそうに!笠原将弘の酢飯いらずなサーモンの手まり寿司レシピ

スポンサーリンク

2016年12月20日のノンストップ!では笠原将弘さんの料理を紹介していました。今日のメニューはサーモンの手まりずしです。この手まりずしではお酢は使いません。お酢の代わりにつかうものはレモン汁。レモン汁をつかうとさっぱりとしておいしいんだとか。クリスマスやお正月に作ってみませんか?

スポンサーリンク

笠原将弘流!サーモンの手まりずし

材料(4人分)

マヨネーズ・・・大さじ3

酢・しょうゆ・・・各小さじ1

サーモン・・・200g

●ご飯・・・600g

●たくあん・しば漬け・・・各30g

●レモンのしぼり汁・・・2個分

●砂糖・・・大さじ1

●塩・・・小さじ1

作り方

①マヨネーズ・酢・しょう油を混ぜ合わせたものでサーモンを漬けにします。

②マヨネーズをキッチンペーパーでふきとり、5mm幅にそぎ切りにします。

③●の材料をすべて混ぜ合わせます。

④ラップの上にサーモンをのせ、小さく丸くにぎったご飯をその上にのせてにぎれば完成です。

詳しい作り方はエッセ1月号にも掲載中。

ESSE(エッセ) 2017 年 01 月号増刊・新年特大号 (B01M5E356M)

僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品

最後に

手まり寿司、見た目もかわいく花やかになるのでこれからのイベントごとにちょうどよさそうですよね。寿司ネタはサーモンではなくても好きなものを何種類か用意すればバリエーションも広がりそう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする