得する人損する人のサイゲン大介のお店みたいな年越しそばレシピ!コシも風味も名店に近づける裏技とは?

スポンサーリンク

2016年12月29日の得する人損する人ではサイゲン大介が乾麺をお店のような年越しそばの味に近づける技を紹介していました。少しの工夫で年末の年越しそばが家でおいしく食べられるんです。

スポンサーリンク

年越しそばを名店の味にする作り方

材料

乾麺・・・1束

めんつゆ・・・200ml

水・・・1l

惣菜のエビ天・・・2本

水・・・500ml

そばの茹で方

①乾麺1束を500mlの水につけます。

☆つける時間は乾麺の袋に記載されているゆで時間と同じにしましょう。

②つけた水と500mlの水を加え沸騰させます。

☆3束以上だとゆで時間が長くなるので風味がとんでしまいます。2束ずつゆでましょう。

③表記されたゆで時間の半分の時間で麺をゆでます。

④ゆでたそばを水で洗いぬめりをとります。

そばの乾麺のコシや風味を名店のように再現する技は以前にも林修の今でしょ講座で紹介していました。講座でうどん・そば・ラーメンが名店の味に!?ラーメンは苦みプラス!焦がしコショウがいい!

同じように水につけて、ゆで時間を短縮するというのが最大のポイントのようですね。

めんつゆの作り方

①めんつゆに干ししいたけを1時間つけます。

②つけていた干ししいたけを薄くスライスします。

③水600mlにめんつゆ100mlを鍋に入れ火にかけます。

エビ天がサクサクになる温め方

①天ぷらの表と裏に霧吹きで水を吹きかけます。

②オーブントースターで2分加熱します。

最後に

年のおわりには必ず食べたい年越しそばですが、スーパーのそばだと風味もコシもいまいち…それがおいしく生まれ変われるならぜひやってみたいですね。今年のそばはいつもよりおいしいものを食べられそう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする