きょうの料理、栗原はるみのフタなし器で簡単に!餅入り茶碗蒸し&銀だらとセロリの香り煮(セロリの佃煮)レシピ

スポンサーリンク

2017年1月12日のきょうの料理では栗原はるみさんの餅入り茶碗蒸しが紹介されました。茶碗蒸し用の器がなくてもラップで代用可能!難しい食材のない茶碗蒸しは簡単です。もう一つは銀だらとセロリで佃煮もつくります。和食のセロリもおいしいんだとか。

スポンサーリンク

餅入り茶碗蒸しの作り方

材料(4人分)

切り餅・・・2個

ゆり根・・・1/2個(正味50g)

*卵液*

卵・・・4個

だし・・・カップ3

みりん・・・大さじ3

塩・・・小さじ1

*ゆずあん*

だし・・・カップ1/2

みりん・・・大さじ1

薄口しょうゆ・・・小さじ1

塩・・・少々

片栗粉・水・・・各小さじ1

作り方

①切り餅は小さくきります。

②ゆり根は手でちぎり、柔らかくなるまで茹でます。

③卵をよく混ぜます。人肌に冷ましただし・みりん・塩をまぜたものを加えます。

④茶こしなどで卵液をこし、きめ細かくなめらかにします。

⑤餅とゆり根を器にいれたら卵液を流し込みます。

☆さいばし等で泡をつぶしておくと見た目がキレイになります。

⑥器にラップをふんわりと覆ってふたの代わりにし、弱めの中火10~15分蒸します。

⑦ゆずあんの材料を火にかけとろみがつけばOK。茶碗蒸しの上にかけ、ゆずの皮をのせて完成です。

銀だらとセロリの香り煮の作り方

材料(4人分)

セロリ・・・2本(正味200g)

酒・・・カップ1/2

みりん・・・大さじ5

しょう油・・・大さじ5

砂糖・・・大さじ1

しょうが(みじん切り)・・・大さじ2

銀だら(切り身)・・・4切れ(400g)

実ざんしょうの佃煮(市販)・・・大さじ2~3

作り方

①セロリを細かくきります。しょうがはみじん切りです。

②酒・みりん・しょう油・砂糖を火にかけます。セロリとしょうがを加え沸騰したら火は中火、フタをして2分ほど煮ます。

③水気をよく拭いた銀だらを②に加え、落し蓋をして弱めの中火10~12分ほど煮ます。

☆ときおり煮汁を銀だらの上にかけながら煮込みます。

④実ざんしょうの佃煮を加えて少し煮たら完成です。

栗原はるみ haru_mi 2017年 01 月号 [雑誌]

NHKテキスト きょうの料理 2017年 01 月号 [雑誌]

最後に

茶碗蒸し用のお椀がなくてもラップでできます。具材も多くないので楽ですね。銀だらに加えたセロリの味も気になります。煮詰めたらセロリの佃煮としてもおいしいんだとか。茶碗蒸し、この機会に挑戦したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする