世界一受けたい授業の2017年の花粉症がぜったい軽くなる薬の飲み方とレンコン甘酒で対策しよう

スポンサーリンク

2017年1月28日の世界一受けたい授業では、花粉症対策について特集していました。今年はスギ花粉の飛散量がすごく多いんだそう。しかし今からしっかり対策をすれば症状が軽くすむかもしれません。薬を飲む時期と花粉症に効果的なレンコン甘酒でバッチリ対策してみましょう。花粉症でもつらくない春をむかえましょう!

スポンサーリンク

花粉症対策はバレンタインまでにやろう

薬は飛散する前に飲む

スギ花粉はバレンタインの時期から増えはじめ、3月あたりがピークです。症状がでるのは飛散する少し前からになります。かといって症状がでてから薬を飲んでも遅いかもしれません。

飲んだとしても、徐々に重症になり花粉がなくなる4月をすぎてもなかなかおさまらないこともあります。

継続して抑えたいのであればスギ花粉が飛散するバレンタインより前の時期から飲みはじめましょう。

そうすると症状も少しでてはきますが期間も短い上に軽度ですみます

薬を飲むのはバレンタイン時期より2週間くらい前がベスト!花粉症の薬を飲んでもあまり効かない…ということにはならないはずです。

レンコンで花粉対策になる

レンコンは花粉症対策に最適な野菜です。しかも乳酸菌と一緒にとるのが効果的です。最近話題でもある甘酒にまぜて飲むといいんだとか。

レンコンの皮にポリフェノールが多いので皮ごとすりおろし、甘酒に混ぜましょう

鼻詰まりを解消する方法

後頭部のでっぱりから指4本分下生え際あたりを指で強めに挟み込みます2分間ここを押すことで鼻の通りもよくなり明るくなり首も楽になるはずです。

子どもの場合41℃のシャワーを2分間かけてあげるといいそうです。

最後に

花粉症はつらいですよね。私もアレルギーが多く、年中悩まされています。毎年のことだからと甘くみず、症状が出る前からの対策が重要です。今からしっかり薬を飲み、レンコンを食べてくしゃみ鼻水知らずの快適な春をむかえましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする