2/7林修の今でしょ講座!築地お魚くらぶはどこで開催?タコのさばき方・足がくるっとなる上手な茹で方を紹介

スポンサーリンク

2017年2月7日の林修の今でしょ講座ではタコのさばき方を築地お魚クラブから学んでいました。

築地お魚クラブ、今回は寒ブリのさばき方とタコのさばき方を体験していました。その中でもタコのさばき方・茹で方を紹介します。

タコの足をくるくるっと上手に茹でる方法とは?

スポンサーリンク

築地お魚くらぶとは?

前回の放送、魚の3枚おろし&イカのさばき方!築地お魚くらぶとは?会費はいくら?の記事でも紹介しましたが、築地お魚くらぶはJR浅草橋駅近くで開催されている魚のさばき方の教室です。開催場所はこちらhttp://www.ro-65.jp/access/

旬の魚のさばき方が体験でき、子ども同伴でもOKなのも魅力ですね。さまざまな種類の講座があるので公式サイトをのぞいてみてください。築地お魚くらぶ

タコのさばき方

①頭(胴体)をひっくり返します。

②スジを外し内臓をとります。

タコの頭は塩ゆでにして食べられます。
③塩や小麦粉などでぬめりをとります。
④調理しやすいように長さをそろえてタコの足を2本ずつ切り分けます
冷凍しても味が落ちないため、小分けにしておけば保存して必要な分だけ使うことができます。

料理上手になれるタコのゆで方

足先からいれる

鍋に湯を沸騰させ、タコの足先からいれます。半分湯につけて、また上にあげてからまた湯につけるということを繰り返しましょう。

何回か繰り返すうちにくるくると足がまるまってくれます。あとは全体を茹でて色が変わったら取り出します

生から軽く茹でたタコはタコ本来の風味が強いので塩もなにもなくてもおいしいそう。

生タコ・活タコ・新鮮・1杯8kg前後「送料無料」

最後に

今回はタコのさばき方を紹介しました。魚の3枚おろしのやり方についてはこちらの林修の今でしょ講座の魚の3枚おろし&イカのさばき方!を参考にしてやってみてください。

魚のさばき方を知っているだけで料理がおいしくなり、レパートリーも増えるだなんて主婦には楽しい講座ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする