ノンストップ!陳健太郎シェフの白い麻婆タンメンのレシピ!

スポンサーリンク

2017年2月13日のノンストップ!では、赤坂四川飯店のオーナーシェフ陳健太郎さんの白い麻婆タンメンの作り方を紹介していました。

陳健一さんの息子さんでもある健太郎シェフのレシピです。白麻婆なので辛さはあとからかけるだけ!調節ができるから子どもにも食べやすそう!

大人は一味をたっぷりと熱々の油をかけて香ばしくいただきましょう。

スポンサーリンク

白い麻婆タンメンの作り方

材料(2人分)

  • 豚ひき肉・・・160g
  • サラダ油・・・大さじ1/2
  • 水・・・800cc
  • 豆腐(絹ごし)・・・1丁(300g)
  • 水溶き片栗粉(水・片栗粉・・・各大さじ2)
  • 中華蒸し麺・・・1玉
  • 一味唐辛子・・・適量
  • 味付きザーサイ・・・40g
  • ピーナッツ・・・20g
  • 万能ねぎ・・・適量
  • 酒・・・大さじ1
  • しょう油・塩・・・各小さじ1
  • コショウ・砂糖・・・各適量
  • 昆布茶・・・小さじ1

作り方

①豚ひき肉をサラダ油でしっかりと炒めたら水を加えます。

②別に豆腐を塩でさっと茹でてから①の鍋に加えます。

豆腐を塩ゆですることでしっかりと味が入り、食感もよくなります。
③◯の調味料をくわえてひと煮立ちさせます。
昆布茶を加えることでさらにうま味をプラスすることができます

④水溶き片栗粉を加え火が通ったら茹でた中華麺にスープをいれます。麺と混ぜ絡ませながらいれましょう。

⑤一味唐辛子をふりかけてから高温に熱したサラダ油大さじ3をかけます。ザーサイ・ピーナッツ・万能ねぎをトッピングして完成です。

最後に

辛みは最後に一味をかけるだけなので自分の好みの量でかけられるのがいいですね。子ども用にはかけずに出して、大人はたっぷり一味をかけてと調整可能なのは白麻婆のいいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする