あさイチ!時短カレーテクニック!10分であめ色玉ねぎ・甘酒カレーに後片付けには寒天カレー

スポンサーリンク

2017年2月14日のあさイチ!では時短できるカレーの作り方やテクニックを紹介。

水野仁輔流の10分で完成できるほぼあめ色玉ねぎや山脇りこさんの甘酒カレーは煮込んだようなおいしさなのに作成時間は20分です。

マキタスポーツさんが作るカレーは2日目のような味わいに。決め手はじゃがいもの煮汁なんだとか。

ヒルナンデスでも話題の本間朝子さんの時短はカレー術も紹介。鍋の後片付けを楽ちんにする技です。健康的で保存もできるいいことづくめな寒天カレーとは?

スポンサーリンク

10分でできる!ほぼあめ色玉ねぎの作り方

カレーの書籍を今まで50冊以上出版してきたというカレー研究家の水野仁輔さんが提案するのはあめ色玉ねぎを10分で作る方法です。

作り方

①大さじ2~3の油を入れ強火で熱します。粗みじん切りにした玉ねぎ1個(200g)と塩を加えます。

☆塩をふると水分がでて早く火が通ります。

②玉ねぎを平らにならし強火で3分放置します。

③3分後、軽く混ぜてからまた平らにならして放置します。さらに3分たったら水を加えて水分をとばします。

④もう一度水を加え、水気がとんだら完成です。

水野仁輔 カレーの教科書

山脇りこの20分で完成!甘酒カレー

材料

  • 豚こま切れ肉・・・300g
  • たまねぎ・・・2分の1個
  • にんじん・・・1本
  • じゃがいも・・・2個
  • みそ・・・大さじ2
  • カレー粉・・・大さじ3
  • 甘酒・・・300ml
  • 昆布水・・・200ml

作り方

①野菜は小さめの1.5cm角に切ります。

小さめに切ることで煮込み時間がかからず時短になるポイントです

②昆布水と具材を鍋にいれます。具材は炒めません!

*昆布水とは水に一晩昆布をつけておいたものです。

③甘酒を加えて煮込みます。

甘酒をいれることでうまみや甘み、さらにとろみもでるので便利です

④野菜に7割ほど火が通ったら中火で豚肉を煮ます。味付けはみそを加えます。

⑤肉に火が通ったらカレー粉をいれ少し煮詰めて完成です。

火を使わないカレー

  • マンゴー・・・1個
  • トマト・・・2個
  • リンゴ・・・4分の1個
  • プルーン(湯で戻す)・・・5粒
  • ギリシャヨーグルト(なければ水切りヨーグルトでもOK)・・・100g
  • カレー粉・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1
  • ケチャップ・・・小さじ1

材料をフードプロセッサーにかけます。くるみをまぶしたご飯にルーをよそって完成です。

加熱してもおいしくいただけます。2日間冷蔵保存可能です。

*加熱しない場合はスパイスの入れすぎに注意しましょう。入れすぎると苦味を感じやすくなります。

明日から、料理上手: くり返しつくると腕が上がる基本の10皿と、とっておきレシピ55 (実用単行本)

マキタスポーツの2日目風カレー

材料(5人分)

  • ニンジン・・・2本
  • たまねぎ・・・2個
  • じゃがいも・・・3個
  • 豚ひき肉・・・200g
  • 鶏肉・・・2枚(500g)
  • りんご・・・4分の1個
  • しょうが・・・大さじ4
  • にんにく・・・大さじ2
  • 野菜ジュース・・・200ml
  • 市販のルー

作り方

①ニンジン・玉ねぎを大小さまざまなサイズに切り分けます。じゃがいもは2等分にし、茹でます。

じゃがいもはカレーと別鍋でゆで付け合わせに。煮汁はカレーに使うので取っておきます。

②フライパンで玉ねぎを炒め、クミンシードで香りづけします。にんじん・豚ひき肉を加えて炒めます。

③じゃがいもの煮汁500mlを具材を炒めた鍋に少量ずつ数回、加えます。

じゃがいもの煮汁を加えることで2日目のようなカレーになるそう

④野菜ジュースを入れ、お好みでにんにく・しょうが・すりおろしりんごを入れ煮込みます。

⑤最後に市販のルーをいれます。お好みでしょう油・ウスターソース・ガラムマサラ・クミンなどを加えます。

本間朝子のカレーの片づけ時短術

時短家事といえば本間朝子さんではないでしょうか。ヒルナンデスなどでもときたま登場する方です。

ヒルナンデス!本間朝子のストレスにならない毎日掃除の家事時短!

本間朝子の火を使わない料理の家事時短!

そんな本間さんが提案するカレーの後片付けを楽にする方法とは?

それがカレーに寒天パウダーを混ぜること。

やり方

①4人分のカレー、水500mlにたいし寒天パウダーを4g加えます。

②2~3分火にかけてからカレールーを加えてカレーを作ります。

ルーをいれるまえに寒天はいれましょう。

時間がたち、冷めると固まるのでぺろっとカレーがとれるため、後片付けが楽になります。

残った量が多いほど固まりやすくなります。残ったカレーも保存可能です。再加熱すれば食べられます

寒天なので食物繊維たっぷり!味も変わらず、保存にも最適!いいことづくめな時短術です。

写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり

最後に

カレーの時短術いろいろありましたが、

スポンサーリンク

シェアする

フォローする