ホンマでっか!岡田隆ボディビルに学べ!お腹・太もも・二の腕・お尻がキレイになるポージング5つ

スポンサーリンク

2017年2月15日のホンマでっか!TVでは岡田隆さんによるボディビルのポージングを利用したキレイな美ボディになる方法の紹介でした。

器具がなくてもでき、激しい運動もいりません。やることはポーズを決めること。筋肉に負荷をあたえてキレイな体を作ります。

二の腕もお尻、ウエスト、ふくらはぎ、太もも締まったメリハリのあるキレイな体になることができます。ただなにげなく筋トレをしていてもキレイな体は作られません!メリハリのある美ボディを目指しましょう。

スポンサーリンク

キレイな体を作るボディビルポージング5つ

骨格筋評論家の岡田隆さんによると、ボディビルのポージングが美ボディづくりには最適なんだとか。

ボディビルのポージングは筋肉のメリハリが見えるポージングが集まっています。このポージングを利用すればジムのような器具がなくてもキレイな体を作ることができます。

美尻が作れる!バックダブルバイセップス

①足を外側へひねります。

②ひねったまま後ろへ蹴ります。

③力をいれて3秒キープ→力を抜く

10回繰り返し3セット行います

☆各筋肉の力の入れ方を覚えることがキレイな体を作るには大切です。

☆筋肉が入っているか手でさわって確認しながら行いましょう。

キレイな足が作れるサイドチェスト

①片方の足のつま先をギュッとあげます。

②足の親指の付け根に体重を乗せます。

③3秒キープ→力を抜くを繰り返す。

たぷたぷ二の腕にサイドトライセップス

①腕をまっすぐ下に伸ばします。

反対の手をそえて後ろに広げます。

キレイな太ももが作れる!フロントラットスプレッド

ただたんに器具をつかって筋トレをしていてもキレイな太ももは作られません。

キレイな太ももというのは内側にたぷたぷの肉がついていない太ももですよね。器具なしで内側の筋肉を鍛えましょう。そうすればキレイな太ももが目指せます。

①片足を広げます。

②力をいれながら内側にとじるように足を動かします。

くびれたキレイなウエストに!アブドミナル&サイ

①片方の足を少し前に置きます。手は首の後ろで組みます。

息を吐きながらお腹を丸めます。

③体を少し傾けます。

大きくひねって腹筋をしてもウエストの筋肉がつき、くびれにくくなります!ひねりすぎないように注意しながらやりましょう。

ひねるとお腹に線ができます。筋肉が動いているか確認してみましょう。筋肉に負荷がかかることが大事です。

しっかりと筋肉が使えるようになれば体が覚えてきます。

DVD付き 短時間で思い通りのカラダをつくる 筋トレボディメイク・メソッド

器具を使わない 自重×除脂肪筋トレ 厳選! 即効メソッド (別冊宝島 2437)

最後に

ポージングで筋肉に負荷をあたえて刺激する、そしてあわせて運動を行うのが効果的だそう。ポーズを覚えさえすれば家事のあいまやテレビを見ながらでもできそうですね。キレイに痩せたい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする