有吉ゼミ ヒロミのアイランドキッチンDIY術!冷蔵庫の裏も隠してフレンチカントリー風に作ろう

スポンサーリンク

2017年2月20日の有吉ゼミでは、ヒロミさんがフレンチカントリー風に部屋をリフォームしていました。その中でもアイランドキッチンの作り方について紹介します。

憧れのアイランドキッチンをつくれば収納もUP、作業スペースも確保できます。冷蔵庫をとなりにつけて、裏もかわいくオシャレに仕上げましょう。

スポンサーリンク

フレンチ風アイランドキッチンの作り方

外枠と天板をつける

①85㎠幅の板を3枚、マスタードイエローのペンキで色を塗ります。

②25mmのベニヤ板が天板になるように①の3枚の板の上に固定します。

天板の高さは160cmのママにあわせ、87.5cmに!これが腰が痛くならない絶妙なたかさ

③正面に前板を固定します。

④天板には白のタイルシール白のタイルシールをはりつけ、目地シートをはります。

食材がおいしく見えるよう白色を使用します。清潔感もUP

⑤天板の側面には花柄のモール材をはりつけゴージャスに装飾します。

引き出しをつくる

①マスタードイエローのペンキを塗り、箱の形に組み立ててアイアン風の取っ手をつけます。

スライドレールを棚本体と引き出しに取り付けます。左側に浅い引き出しと大きなゴミ箱をいれる引き出しを作り、右側には小さな引き出しを3つ作りました。

羽目板をはる

①カウンターの高さに切った羽目板を組み合わせ、マスタードイエローに着色します。

②正面のカウンターの板にボンドを軽く塗り、羽目板を張り付けます。

③タッカーで固定します。

丸見えの冷蔵庫の裏を隠す方法

①冷蔵庫が隠れるほどの2mの板をL字に組み立てます。

②冷蔵庫の裏から配置し、カウンターとL字の板をビスで固定します。

③カウンターに使った羽目板を冷蔵庫の裏にも同じように貼り付けます。

最後に

憧れますよね。アイランドキッチン。いいなぁ。しかも今回のおうちは賃貸です。狭くてもアイデア次第でこういったアイランドキッチンも作ることができるんですね。冷蔵庫も隣におけて、作業効率もあがるし、DIYやってみたい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする