ジョブチューン、くびれが大事!?いい枝豆の見分け方とおいしい茹で方とは?

スポンサーリンク

2015年6月13日放送のジョブチューンで今が旬の枝豆についてやっていました。

枝豆農家の丸山哲也さんによるおいしい枝豆の見分け方、そしておいし茹で方の紹介です。

スポンサーリンク

おいしい枝豆の選び方

a0002_008449

おいしい枝豆はくびれが大事?

これから旬の枝豆、おいしいものを選びたいですよね。

枝豆を選ぶ際、みておきたいのがくびれです。

豆と豆の間は小さくくびれていますよね。大きく膨張している枝豆はおいしくはありません。

豆が成長しすぎるとくびれもなくなります。

おいしい枝豆は若く、くびれているものだそうです。

色は緑なほどいい

もうひとつ、見分けるポイントはさやの色がきれいなエメラルドグリーンのものを選びましょう。

白っぽくなっているものはNGです。

葉と枝と根がついたものを選ぶ

葉・枝・根がついた枝豆がいちばんおいしいそうです。

味が落ちるスピードが遅いのでおいしいものが食べられます。

寝や葉があることで栄養分を吸収しているからなんだそうです。

枝豆は味が落ちるのが早い野菜で、収穫して1日、さやだけの状態で常温保存している場合、糖分や美味しさが収穫直後の半分にまでなってしまいます。

なので、できるだけ葉・枝・根つきの枝豆を購入してください。

枝豆のおいしい茹で方

①うぶげをとります。

水を加えて枝豆同士をこすり合わせます。

ゴシゴシと強めに2回ほど洗ってください。

②塩もみ

大さじ2杯の塩をいれて揉みます。

③ゆでる

お湯1Lに対して塩大さじ1杯半の割合いれます。

1分半ぐらいで枝豆をゆでていきます。

箸でかき混ぜながら茹でると温度が均一にとおるそうです。

☆お湯1Lに対し、枝豆の量は200gです。

④冷ます

新聞紙の上に広げます。

絶対にやってはいけないこと→水をかけて急に冷やさないこと!うまみが飛んで行ってしまうので注意しましょう。

冷ますときはうちわや扇風機を使いましょう。

最後に塩をふって完成です。

枝豆のスパイシーホイル焼きのレシピ

◆材料◆

枝豆 300g

オリーブオイル 大さじ1

塩・黒コショウ 適量

◆作り方◆

①アルミホイルにのせオリーブオイルをかけます。

②ホイルで包んで7分間蒸し焼きにします。

③最後に塩と黒コショウをかければ完成です!

簡単なのでバーベキューなどにも最適ということでした。普通の枝豆とはまた違う洋風な味になっているようです。

今回使われていた枝豆「弥彦娘」という品種でした。

父の日のプレゼントにもこの時期いいかもしれませんね。

新潟県産 枝付きえだまめ 弥彦娘 2束(枝豆)

最後に

今からが旬の枝豆、スーパーでも見かける機会も増えることと思います。

冷凍ものではなく、この時期だからこそ手間をかけて自分で茹でて食べてみるのもいいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする