ノンストップ!笠原将弘のがっつり鶏むね肉のアーモンドで香ばし焼きレシピ

スポンサーリンク

2017年2月21日のノンストップ!では笠原将弘さんが鶏むね肉をがっつりおかずにするレシピを紹介していました。

鶏むね肉の香ばし焼きです。砕いたアーモンドを使うのでとっても香ばしく、つけ合わせの卵黄ソースと一緒にいただきましょう。食べごたえのあるがっつりメニューになるはずです。

スポンサーリンク

鶏むね肉の香ばし焼きの作り方

材料(4人分)

  • 鶏むね肉・・・2枚
  • 塩・コショウ・・・各適量
  • 薄力粉・・・適量
  • 卵白・・・2個分
  • アーモンド(ロースト)・・・100g
  • サラダ油・・・大さじ2

*卵黄ソース*

  • 卵黄・・・2個分
  • 酢・・・大さじ1
  • 薄口しょうゆ・砂糖・・・各大さじ1/2
  • 練り辛子・・・小さじ1/2

*つけ合わせ*

  • エリンギ・・・1パック
  • ミニトマト・・・8個
  • 塩・・・適量

作り方

①そぎ切りにきった鶏むね肉に塩コショウで下味をつけます。

②薄力粉をまぶし、卵白にくぐらせてから細かく砕いたアーモンドをつけます。

③サラダ油をしき、よく熱したフライパンで焼きます。弱火で両面3~4分焼きます。

④卵黄ソースの材料を湯煎にかけながら泡だて器で混ぜ続けます。固まってきたらOK

⑤つけ合わせのエリンギとトマトは焼いて、塩をふって完成です。すべてお皿におよえば完成です。

ESSE3月号にも詳しい作り方が掲載されています。参考にしてみてください。

ESSE(エッセ) 2017年 03 月号

僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品

スポンサーリンク

シェアする

フォローする