本間朝子の時短レシピ!レンチンオムライス&ソーセージ【ヒルナンデス!】

スポンサーリンク

2017年2月23日のヒルナンデス!では本間朝子さんの家事時短のプチ手間術を紹介していました!

レンチンのみの火を使わないレシピです。お皿洗いの手間も最大限にはぶいた料理です。レンチンオムライスは朝の時間のない時にもマグカップ一つでできて便利そう!なんちゃってソーセージは子どもと一緒につくっても楽しいんじゃないかな。

料理も時短して時間を有効に使いましょう!

スポンサーリンク

火を使わない!レンチンオムライスの作り方

洗い物がが少ないです。調理時間5分で完成します。マヨネーズのおかげでレンチンでも卵がふわふわになります。

時間のない朝ごはんに便利そう!

材料(1人前)

  • ご飯・・・150g(茶碗1杯分)
  • 卵・・・1個
  • ツナ缶・・・35g(約半分)
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1/2
  • 塩・・・少々

作り方

①マグカップにご飯・ツナ缶・ケチャップをいれ混ぜます。

ご飯の白い部分がなくなるまでよく混ぜましょう

②ご飯を平らにしたらマヨネーズを表面にぬります。縁まで隙間ができないように塗りましょう。

③塩と卵で溶き卵を作り、ご飯の上に流しいれます。

レンジにいれるので卵はよく溶きましょう!

④ラップをせずに電子レンジ(600w)で約2分加熱します。

*トロッとしたオムライスが好きな方は600W1分半加熱がおすすめ

なんちゃってソーセージの作り方

火を使わずたった3分で完成してしまうソーセージです。プレーンもおいしいですし、大葉をまぜこんでアレンジしても美味しんだとか!

子どもと一緒にやると楽しくできそう^^

材料(3本分)

  • 豚ひき肉・・・100g
  • 塩・・・小さじ1/3
  • こしょう・・・少々
  • おろしにんにく・・・小さじ1/2

作り方

①材料をすべてポリ袋にいれ、しっかりと揉みます。

②袋のはしに肉を集め、先端を約2cm幅にカットし、しぼり袋を作ります。

ポリ袋が薄い場合は2枚重ねると上手に絞れます

③耐熱皿にラップを大きめに敷きます。ラップの上に約10cmほど肉を絞り出し、スプーンでカットします。

④ラップをかぶせます。電子レンジ(600w)で1分半加熱したら完成です。

>写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり【電子書籍】[ 本間朝子 ]

>「片づく仕組み」のつくり方「きれいな部屋」のコツは、こんなにシンプル!【電子書籍】[ 本間朝子 ]

最後に

本間朝子さんは家事の時短のプロでもありますが、料理も上手なので味も美味しい!私も時短になるけど味もおいしい本間さんのレンチン麻婆豆腐も何度もリピートしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする